click to go to homepage
監督

モウリーニョ監督「自分は100%マンチェスター・ユナイテッドの人間」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、自身を「100%マンチェスター・ユナイテッドの人間」と形容しつつ、古巣チェルシーとの試合に勝利し勝ち点3を獲得できても、勝利を喜ぶつもりはないことを示唆した。

監督は、ブルーズと個人的な関係があっても、今節を他の試合と同様にこなすとコメント。

インターナショナルウィーク前にニューカッスルに逆転勝利を収めたユナイテッドにとって、勝ち点7差をつけられているチェルシーとの一戦は重要だ。マンチェスター・シティー、リヴァプール、チェルシーは勝ち点20で並んでいる。

監督
金曜の会見に出席したジョゼ・モウリーニョ監督

「私にとっては、単なる1試合だ」と、監督は、試合前日の会見で語った。

「スタンフォード・ブリッジでの勝利、チームの勝利、ゴールをクレージーに喜ぶかどうかと聞かれても、そうは思っていない」

「いつだって気持ちを抑えようとするし、何年も私のスタジアム、以前は私のサポーターに対するリスペクトの念を示すつもりだ」

「どこで試合をして、どの会場で試合をして、誰がスタンドにいるかは常に考える。しかし、それだけだ。それ以外は、他の1試合と変わらない。選手、チーム、私のサポーターのために良い結果を残したい」

「私は、100%マンチェスター・ユナイテッドの人間として明日の試合に臨む。スタジアム、以前私を支持してくれたファンに対するリスペクト以外の気持ちはない」

監督
2004年、スタンフォード・ブリッジでのジョゼ・モウリーニョ監督

チェルシー戦に向け準備万端のマタ article

マタが古巣チェルシーとの対戦前に、MUTVとのインタビューで今節への意気込みを語った。

トゥルー・レリジョンが新パートナーに article

デニムブランドのトゥルー・レリジョンがマンチェスター・ユナイテッドの新グローバルパートナーに就任。

クラブ公式アプリをダウンロードして、ManUtd.comにはない限定コンテンツをチェックしよう。ダウンロードは、こちらから