click to go to homepage
デ・ヘア

モウリーニョ監督「デ・ヘアは残留を希望している」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ダビド・デ・ヘアがマンチェスター・ユナイテッド残留を希望していることを示唆した。そして、同選手が然るべきタイミングで新契約に合意することを望んでいる。

ヤングボーイズ戦後の会見で、監督は次のようにコメントした。

「彼はワールドクラスの選手。世界最高のGKだ。チームには世界最高のGKが必要だし、他のポジションでもベストプレーヤーが必要だ」

「チームには世界ベストGKがいる。私が思うに、彼はクラブ残留を希望していると思う」

「彼の代理人も、選手の希望を喜んで叶えてくれるだろうし、クラブ上層部も彼の残留を願っている。遅かれ早かれ、良い結論が出ることを望んでいる」

デ・ヘア
見事なセーブで失点を防いだ守護神

ワンダーセーブ動画

ヤングボーイズ戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出されたデ・ヘアは、危うく失点しかけたピンチを救った。監督は、同選手のセーブがオールド・トラッフォードでの劇的な勝利に繋がったと称えた。

ヤングボーイズの交代選手ウリッセス・ガルシアのシュートはディフレクトした難しいものだったが、デ・ヘアがゴールラインを割ることを許さなかった。

「試合を通じてたった1度のセーブだったが、素晴らしかった。世界ベストGKにしかできないセーブだ。彼がチームに試合に勝つチャンスを与えてくれた」

「ダビドがやっていることは、世界ベストGKがやること。彼がベストだ。毎回のように、彼がベストということを証明している。チームに勝ち点を与えてくれるセーブを決めている」

「今回の場合、勝ち上がるチャンスをくれた。攻め込まれたあの場面で失点していたら、非常に厄介な状況になっていた。彼こそワールドクラスの選手だ」

ヤングボーイズ戦を総括 article

1-0で勝利したヤングボーイズ戦を振り返った。

ユナイテッド 1-0 ヤングボーイズ article

フェライニの決勝ゴールでユナイテッドが勝利をモノにした。