click to go to homepage
ポグバ

ジョゼ「W杯優勝は大きなプラスになる」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、フランス代表の一員としてW杯に優勝したポール・ポグバのこの大会での成功は、ユナイテッドで3年目を迎える25歳のMFにとって大きな弾みになると確信している。

金曜に行われるクラブ・アメリカとの対戦(日本時間11時キックオフ)を前に合宿中のロサンゼルスで18-19シーズン初の会見を行ったモウリーニョは、ユナイテッドのアカデミー卒業生でもあるポグバのロシアでのパフォーマンスにも言及した。

「ワールドカップに優勝するということは、ポジティブな要素以外のなにものでもない。世界チャンピオンになれるチャンスなどほんの一握りの選手にかめぐってこない。所属する代表が強豪国ではなかったり、力を出し切れずにチームを優勝に導くことができなかったり、理由はさまざまだ。ポールにとって世界チャンピオンになれたのは、非常に素晴らしいことだ」

モウリーニョはまた、ポグバのチームへの貢献度は決勝ラウンド以降さらに増し、それがフランスの優勝に大きなプラスになったと指摘した。

「彼自身もなぜ自分がそのような活躍ができたのか自覚してくれていることを願う。準々決勝、準決勝、そして決勝戦と、彼は本当に素晴らしかった。彼がいかにチームに貢献したかのポイントはその点に尽きる」

規律を重んじた成熟なパフォーマンスは世界中から称賛され、ユナイテッドのレジェンドのリオ・ファーディナンドやアーセナルの前監督アルセーヌ・ベンゲルら、批評家たちも賛辞を寄せた。

モウリーニョは大会期間中に、参加していたユナイテッドの選手全員にメッセージを送っていたことも明かした。

「ポールにも他の選手と同じくナイスなメッセージを送った。ただし邪魔にはならないようにね。彼らは代表チームでやるべきことに集中する必要があったわけだから」

「大会が終わってからは、ポールには他の選手とは別のメッセージを送った。彼は優勝したからね」

ロシア大会での優勝は、ポグバだけでなく、今大会で2番目に平均年齢が若いチームだったフランス代表にとっても明るい未来を象徴するとモウリーニョは確信している。

「彼らは若いチームだ。(オリヴィエ)ジルー、(ウーゴ)ロリスら数人を除いて、全員若い。このチームでまだユーロもワールドカップも戦える。ポグバにとっても、素晴らしい仲間たちとこの先もともに戦えることは、喜び以外のなにものでもない」