click to go to homepage
ズラタン

ズラタン復帰の噂を否定

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ズラタン・イブラヒモヴィッチを来年1月マンチェスター・ユナイテッドに復帰させるという噂を否定した。

イブラヒモヴィッチは、ユナイテッドを退団後LAギャラクシーに移籍し、アメリカで活躍し続けている。巷では、モウリーニョ監督が、チームにポジティブな影響を与えられる性格の持ち主であるイブラヒモヴィッチにユナイテッド復帰を持ちかけているという噂がある。

しかし監督は、エヴァートンとのプレミアリーグ戦前の会見で、その噂を否定した。

ズラタンの復帰があり得るかを聞かれた監督は「ない。彼も同じ質問を受けて、私と同じ答えを述べた」と答えた。

ズラタン
アメリカでのプレシーズンツアー中に表敬訪問したズラタン・イブラヒモヴィッチ

監督は、攻撃陣の選択肢が少ないため、現時点ではロメル・ルカクに休養を与えられずにいる。だが監督は、ルカクが再びゴールを量産し始めると予想している。

昨季クラブ最多ゴールを決めたルカクは、2017-18シーズンにオールド・トラッフォードで対戦した時と同様、古巣エヴァートン戦でゴールを狙う。

モウリーニョ監督は、今節がルカクにとってターニングポイントになり得るかを聞かれると、「私は、単なる試合としか考えない」とコメントした。

「どの試合も一緒。その内、彼はまたゴールを決めるようになるし、自信を取り戻す。今は以前の状態ではない。ただ、私にとっては、試合は試合。何も変わらない」

「もしルカクをユヴェントス戦で休ませていたら、誰がストライカーとしてプレーするんだ?」と、監督は逆にメディアに問うた。

「(マイケル)キャリックがストライカーとしてプレーできるとは思わない。(マーカス)ラッシュフォード? じゃぁ、誰がウィンガーを務めるんだ?」

「現状は、選手に休養を与える上でベストな状況とは言えない。今できる解決法は、今いる選手たちを起用することだ」

ルカク
古巣エヴァートン戦でゴールを狙うロメル・ルカク

最新チーム情報 article

モウリーニョ監督がエヴァートン戦前の最新チーム情報を明かした。

パクがユナイテッドに戻った理由 article

元ユナイテッドのパクが現在Aonトレーニングコンプレックスでやっていることとは?

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから