ユナイテッド

マタ「勝ち上がれる」

フアン・マタは、クラブ・ブリュージュとのヨーロッパリーグ・ラウンド32 第1戦を1-1のドローで終えた後、マンチェスター・ユナイテッドがオールド・トラッフォードでの第2戦を制して次のラウンドに勝ち上がれると信じている。

ユナイテッドは、ブリュージュに先制を許すも、アントニー・マルシャルのゴールで同点に追いついた。この結果、来週の木曜に行われる第2戦に貴重なアウェイゴールを持って臨める。

マタは、試合後MUTVのインタビューに応じ、「ホームで勝って、勝ち上がれると信じている」と語った。

「ブリュージュはリーグ戦で非常に良い状態。素晴らしい監督にも恵まれていて、僕たちは彼らをリスペクトしている」

「彼らは後方から組み立てるチームで、クズのが難しい。僕たちは試合をコントロールしようとして、カウンターアタックから失点しないように気をつけた。相手には、動きが速い選手が前線にいるからね。次の試合でゴールを決めて、勝ち上がりたい」

エマニュエル・デニスに15分にゴールを許して失点したが、マタはマルシャルのゴールで追いついた後、ユナイテッドが押せ押せになった感じ、勝てる可能性が高いと考えた。

「後半の方が良いプレーができた。相手陣内でプレーできたし、2点目を決めるチャンスもあった。ブランドン(ウィリアムズ)にもチャンスがあって、アントニーのシュートはポストに当たった」

「失点すべきではなかった。でも、僕たちも相手のミスから1点を決められた。勝ちたかったけれど、1-1は悪い結果ではない」

ビクトル・リンデロフも失点を悔やんだが、第2戦を有利な形で迎えられると語った。

「フットボールでは起こってしまうもの。今日のような形で失点はしたくなかったけれど、ヨーロッパの試合では、アウェイゴールは大事だから」

「チームのクオリティを随所で見せられたと思う。ホームでは、今日より良いプレーができる」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: