デ・ヘア

マタ「ダビドの力は疑いようがない」

フアン・マタは、引き分けとなったチェルシー戦後、ダビド・デ・ヘアを擁護した。

デ・ヘアは、アントニオ・リュディガーのシュートを弾き返したものの、マルコス・アロンソにこぼれ球を蹴り入れられ、マンチェスター・ユナイテッドは同点に追いつかれてしまった。

しかしマタは、チームメートがデ・ヘアに絶大な信頼を寄せていると主張した。

デ・ヘア
チェルシー戦で失点し、落胆するダビド

「ダビドの力は疑いようがない」と、マタは試合後Sky Sportsに語った。

「彼のレベルはファンタスティック。ここ数年の彼はベストプレーヤー。彼がクラブにもたらした勝ち点は、すごい数にのぼる」

「誰でも、キャリアを通じて良い時もあれば、そうではない時も経験する。でも、僕が重要だと思うのは、何かがあった時に対応できるかどうか。彼はポジティブに対応している。彼にできることをしている。つまり、ベストプレーヤーでいるということをね」

「彼のことは100%信頼している。僕たち全員が同じ気持ちだよ。今日の彼は満足していない。僕たちも満足していない。でも、明日の朝に練習に戻って、いつものようにベストな姿勢で臨むだけ」

デ・ヘアは、ここ5シーズンで4度もサー・マット・バズビー年間最優秀選手賞を受賞。世界最高GKの一人として認知されている。

クラブ、そして代表でもデ・ヘアとプレー経験のあるマタは、近日中に欠点一つないデ・ヘアに戻ると確信している。

マタ
古巣相手に誕生日にゴールを決めたマタ

「僕は、彼が世界でベストGKの一人だと信じている」

「僕もミスを犯す。全員がミスを犯す。でも、GKの場合は、一度のミスが失点に繋がってしまう。それは非常に難しいことだよ」

「でも彼はメンタルが強い。これからの試合でセーブを決めてくれる。繰り返しになるけれど、彼はチームのベストプレーヤー。僕も、チームも、監督も彼の力を信じているし、マンチェスター・ユナイテッドを愛する全ての人が同じ気持ちでいる」

今節の結果により、トップ4を争うチェルシーとの勝ち点差は3のままだ。

「非常に厳しい」と、マタは言う。「他チームの結果次第。それでも、残り2試合に勝てるようにトライしないといけない。その上で、どうなるかだね」

「もちろん、今日の試合で勝ち点3を取る必要があった。相手がチェルシーだったからね。彼らは非常に良いフットボールをしたし、僕たちとトップ4を争っている。残念な結果だったけれど、前を向いて、できる限りベストな状態でシーズンを終えられるようにしないといけない」

「勝ちたかったし、勝たないといけなかったから、今日の結果は残念。前半には点も決められて、チャンスも作れて、良い内容だったと思った」

「ここ数ヶ月は非常に良い結果を残せたから、今がある。最後までトライする。ただ、競争相手のチェルシーとの試合だったから、勝つ必要があった」

おすすめ: