click to go to homepage
勝利を捧げる

ミュンヘンはいつも心の中に

Share With

マンチェスター・ユナイテッドのスター選手フアン・マタは、シーズン中の毎週月曜日に個人ブログを更新している。最新エントリーでは、土曜の試合の際に行われたミュンヘンの事故への追悼セレモニーについて、思いを綴っている…

やぁ、皆。

 

週中のトッテナム戦のような手痛い敗戦を体験をした後は、とにかくできるだけ早く次の試合を戦いたいという気になる。自分たちのファンの前で、チームの持てる力を発揮して、ふたたび勝利の道へと復帰するためにね。そして僕らはまさにそれを遂行した。

土曜の試合でのパフォーマンスはパーフェクトだった。完全に自分たちがコントロールし、勝ち点3をものにすべく、自分たちできっちり試合を終わらせることができた。実際、ピッチ上でプレーすることをみんな楽しんでいた。とくに後半戦はね。そしてこの勝利を、ミュンヘンの事故の犠牲者やご家族のみなさんに捧げることができた。

集まるファンたち
土曜の試合前にミュンヘンの記念プレートの前に集まるファン

今週のハイライトは火曜日だ。この日、あの悲惨な事故からちょうど60周年を迎える。巻き込まれた人たちのことが忘れられることは決してない。彼らは永遠に僕らの記憶の中にいる。そして永遠に、ユナイテッドの歴史の一部だ。情熱、固い意志、そして勇気をもって、クラブがこの悲痛な時を乗り越えたことは、永遠に語り継がれていく。

『フラワーズ・オブ・マンチェスター』は常に僕らとともにあるんだ。

それから、試合前の1分間の黙祷も素晴らしい瞬間だったね。このクラブは本当にスペシャルだということを、あらためて示していたよ。

 

それじゃぁ、また。

 

フアン

ユナイテッド 2-0 ハダースフィールド動画