ユナイテッド

マタが新契約にサインした理由

金曜日 09 7月 2021 15:35

先週、マンチェスター・ユナイテッドとの新たな1年契約にサインしたフアン・マタは、新シーズンを楽しみにしている。

2014年にチェルシーから加入したマタは、2022年6月までの契約を結び、ユナイテッドで9シーズン目を迎える。

マタは、ユナイテッドで273試合に出場して51ゴールを記録しており、これまでにクラブで獲得したヨーロッパリーグ、FAカップ、EFLカップのタイトルに加えて、新たなトロフィーを狙っている。

フアンはクラブメディアに対し、「そうだね、新しいシーズンに向けて、本当に幸せで、興奮していて、新鮮で、エネルギーに満ち溢れているよ」と答えた。

マタがユナイテッドと新たに1年契約 article

フアン・マタが、2022年6月までの契約に合意した。

「もう9回目(のシーズン)だとは知らなかったけど、時が経つのは早いものだね。もちろん、このクラブではたくさんの良い瞬間を過ごしてきた。困難なこともあったけれど、このクラブに残るし、チームにとっても自分にとっても良いシーズンになることをとても楽しみにしている」

32歳のマタは、前回の契約が満了した後、一時的にフリーエージェントとなり、他のクラブからオファーを受けたことを認めている。

しかし、フアンはユナイテッドでやり残したことがあると感じており、個人として上手くいかなかった2020-21シーズン後に退団したいとは思わなかったという。

考えずに決断できたかという問いかけに、マタは「いや、正直に言うと、考えた」と答えた。

「もちろん、契約終了時にはフリーエージェントになっていたので、この世界では当たり前だけれど、いろいろなクラブから連絡があって、自分のキャリアの中で新たなステージに進む可能性を考えることもある。その一方で、このクラブにいるという感覚、特に昨シーズンの状況、おそらく自分の人生の中で最も難しいシーズンだったことを考えると、あのまま退団するのは自然なことではないよね」

「もちろん、チームに多くをもたらせるし、クラブも同じように考えてくれている」

「ここでトロフィーを獲得したいし、楽しみ。このクラブの選手であることはとても特別なことで、トロフィーを獲得することはさらに特別なこと。僕も、他の選手も、そのためにクラブでプレーしているんだ」

マタの全51ゴール 動画

マタの全51ゴール

新契約を結んだマタがこれまでに決めたゴールを振り返る

ブルーノ・フェルナンデス、ハリー・マグワイア、ダビド・デ・ヘアなど、マタのチームメートたちは、発表後SNSでお祝いの言葉をかけた。これだけで、彼がクラブ内でどのように見られているかを物語っている。

「愛されていると感じるのはいつでも嬉しいものだよ」

「ドレッシングルームではすべての選手と素晴らしい関係を築けているし、みんなと友達。居心地が良いよ」

木曜日、フアンは夏休みを終えてキャリントンに戻った。彼は、ユナイテッドが再びオールド・トラッフォードの満員の観客の前でプレーすることを楽しみにしながら、仕事に戻りたいと語る。

「今は、トレーニング初日を迎えることにとても興奮している」

「精神的にも肉体的にもリフレッシュできたし、これからの長いシーズンに向けてエネルギーも蓄えられている。また、この2、3ヶ月経験できていないオールド・トラッフォードでファンの皆に応援してもらえるシーズンにしたい。だから、とてもワクワクしているんだ」

おすすめ: