コビー

メイヌーとショーが、Euro出場メンバーに選出

金曜日 07 6月 2024 11:01

マンチェスター・ユナイテッドのコビー・メイヌーとルーク・ショーが、来たる欧州選手権に参戦する、ガレス・サウスゲイト率いるイングランド代表に選出された。

2人は、1週間後にドイツで開幕を迎えるこの大会に向けてサウスゲイト監督が選出した26名のメンバーに名を連ねた。

同僚のレッドであるハリー・マグワイアの名前も、彼ら2人とともに暫定メンバーに挙がっていたが、ふくらはぎの負傷のためシーズン終盤の数週間は欠場が続いていたため、最終メンバーへの選出は見送られた。

メイヌーがまたも個人タイトルを受賞

 記事

2023-24シーズンの活躍を認められ、コビーが新たに個人タイトルを受賞した。

メイヌーにとっては、これがA代表として参戦する初の国際トーナメントとなり、レッズで活躍したシーズンをさらに昇華させる形となった。

19歳のMFは、11月にプレミアリーグで初めて先発出場して以来、エリック・テン・ハフのレギュラーメンバーに定着し、3月にはその活躍が評価されてイングランドA代表に初招集された。

ウェンブリースタジアムで行われたブラジル戦とベルギー戦に出場し、クラブでもFAカップ決勝でマン・オブ・ザ・マッチに輝くなど、シーズンを力強く締めくくった。

一方のショーは、ドイツで開催される今回のEuroはイングランド代表として出場する4度目のメジャー大会となる。初出場した2014年のワールドカップ・ブラジル大会からちょうど10年めにあたる。

ユナイテッドで左サイドバックを司るショーはマグワイアと同様、2月に筋肉系の怪我を負って以来、戦線から離脱していた。

しかし暫定メンバーに選ばれた後、サウスゲイト監督に自身のフィットネス状態を証明することができたようだ。

グループCに属するイングランド代表の初戦は、6月16日(日)にゲルゼンキルヘンで行われるセルビア戦。その後デンマーク代表(6月20日)、スロベニア代表(6月25日)と続く。

イングランド代表メンバー

ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)、アーロン・ラムズデール(アーセナル)、ディーン・ヘンダーソン(クリスタル・パレス);ルイス・ダンク(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)、ジョー・ゴメス(リヴァプール)、マルク・グエイ(クリスタル・パレス)、エズリ・コンサ(アストン・ヴィラ)、ルーク・ショー(ユナイテッド)、ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティー)、キーラン・トリッピアー(ニューカッスル・ユナイテッド)、カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティー); トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)、ジュード・ベリンガム(レアル・マドリー)、フィル・フォーデン(マンチェスター・シティー)、コナー・ギャラガー(チェルシー)、コビー・メイヌー(UNITED)、コール・パーマー(チェルシー)、デクラン・ライス(アーセナル)、アダム・ウォートン(クリスタル・パレス); ジャロッド・ボーウェン(ウェストハム・ユナイテッド)、エベレチ・エゼ(クリスタル・パレス)、アンソニー・ゴードン(ニューカッスル・ユナイテッド)、ハリー・ケイン(バイエルン・ミュンヘン)、ブカヨ・サカ(アーセナル)、イヴァン・トニー(ブレントフォード)、オリー・ワトキンス(アストン・ヴィラ) 

おすすめ: