コビー

メイヌー「夢のようだ」

金曜日 02 2月 2024 00:45

ウルヴズ戦で、自身のプレミアリーグ初ゴールでもあるセンセーショナルな決勝点を決めたコビー・メイヌーは、「夢が叶った」と表現した。

97分、18歳のフォワードは、ウルヴズのディフェンスの間をすり抜け、カーブをかけた豪快なシュートをゴール隅に突き刺した。その瞬間、勝負は決まった。

試合終了のホイッスルが吹かれた直後、TNTスポーツのインタビューに応じた彼は、喜びを隠せない様子だった。

「正直、まだ夢を見ているような気分だよ。ここはタフなスタジアムだ。ホームでの彼らは手強い。だからここで絶対に勝つ必要があった」。

劇的な決勝ゴール! 動画

劇的な決勝ゴール!

この日の殊勲賞、コビー・メイヌーのインタビュー

先週末に行われた、エミレーツFAカップ4回戦のニューポート・カウンティ戦でも見事なゴールを決めたメイヌーは、2試合連続でネットを揺らしている。
モリニューで見せたプレーにより、彼はファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。
直近の8試合で先発出場を続けているメイヌーは、レギュラーとして出場機会を得ている現状に手応えを感じている。

「少年時代から憧れていたクラブで、プレミアリーグでのプレーを始められたことはアメージングだ」。

「今はただ、試合に出場して勝利を重ねて、勢いに乗ることを考えている」。

キャプテンのブルーノ・フェルナンデスと一緒にプレーしていることも、トップチームでの飛躍的な成長にプラスになったと感じている。

「彼は尊敬すべき良きお手本だ。ピッチの上でも彼のような存在がいることを、僕はとてもありがたいと感じている」。

おすすめ: