ユナイテッド

ショー「クラブは正しい方向に向かっている」

火曜日 04 4月 2023 11:32

ルーク・ショーは、エリック・テン・ハフ体制となって1年目のマンチェスター・ユナイテッドの躍進を、新契約締結を決断した主な要因として挙げた。

監督によってセンターバックとしても起用された試合もあったショーは、今後4年間をクラブに捧げることを約束し、在籍年数は2014年夏の加入から10年を大きく超えることになる。

ショーは、独占インタビューで、クラブにとどまる理由と、これからのシーズンへの抱負を語ってくれた。

契約更新を喜ぶショー 動画

契約更新を喜ぶショー

2027年までの契約にサインしたルーク・ショーとのインタビュー

クラブとの契約締結、おめでとうございます。あなたとチームに今後どのようなことが待ち受けているのか、どれほど興奮していますか?
まず第一に、ありがとう。またクラブと契約を結ぶことができ、非常に興奮しているし、非常に感謝しているよ。もう8年もいて、9年目のシーズンなので非常に嬉しい。このクラブは正しい方向に進んでいると思うし、それは誰もが認めるところ。ここに残って、監督と彼の新しいアイデアでタイトルを獲得したいという大きな目標がある。本当に楽しみ。

とても調子が良いですね。今の自分のプレーにどの程度満足しているのでしょうか?
もちろん満足しているけれど、常に改善の余地があるように感じているんだ。トップを目指したいし、さっきも言ったように、些細な部分でもっと良くなれると思うけれど、それは当たり前の話。でも、それ以外は本当に幸せだし、監督のもとでプレーすることをとても楽しんでいる。彼は新鮮な新しいアイデアを持っているので、時には違うポジションでプレーする場合もあるけれど、とても幸せ。

監督は、左サイドバックでもセンターバックでもあなたに大きな信頼を寄せていますが、それは大きな励みであり、あなたのディフェンダーとしての能力を示すものだと思いますが...。
そうだね。いつも言っていることだけれど、監督がどこでプレーすることを望んでも、僕はいつもハッピー。いろいろな役割でプレーし、ゲームのさまざまな側面を学ぶことはいいことだと思う。センターバックとして3バックでプレーしたこともあったけれど、2人のセンターバックとしてプレーするのは全く違う。それでも楽しかった。もし監督が僕を必要とするなら、そのポジションで何ができるかをアピールできたのはよかった。

先ほど、ユナイテッドの選手として9年目のシーズンと言っていました。新しい契約によってクラブで10年以上キャリアを積めるわけで、とても驚くべきことです。それを達成できる選手はそう多くはないですが、どれほど誇りに感じていますか?
「非常に誇らしい。自分にとっても、家族にとっても、このクラブは世界最大のクラブであり、これだけ長い間ここにいて、クラブのシャツを着て、毎週、毎週、オールド・トラッフォードでプレーできるのは本当に名誉なこと。本当に光栄だし、この新しい契約にサインしたことで、これからも自分の持っているものをすべて出し、クラブが目指しているところに到達できるように努力したい。それは、より多くのタイトルを獲得すること、プレミアリーグ、そしてもちろんチャンピオンズリーグ優勝ということ。

ショー「ウェンブリーはいつも特別」

 記事

ルーク・ショーは、FAカップ準決勝を心待ちにしている。

まだ27歳ですが、現在チームでは年長の選手の一人で、ドレッシングルームのリーダー的存在です。あなたのような選手が若い選手を助けることは、どれほど重要なのでしょうか?
本当に重要なことだと思う。もちろん、自分が若かった頃、このクラブに来たときには、その違いを感じることができた。[世界最大のクラブだから、このシャツを着ていると、さまざまなプレッシャーがのしかかってくる。そのような状況に身を置いたからこそ、今のような役割や彼らの気持ちを十分に理解することができたと思う。自分がそのときどう感じたか、どう対処したかという経験を、入ってくる若い選手たちに伝えることができると思っている。僕の資質を生かして、チームにもっとリーダーシップをもたらすことこそ、今、監督が僕に求めていることだと思う。

今のような選手になるまで、多くの困難に直面してきました。これまでの経験による影響は? そして、それらの経験があったからこそ、成功に対する気持ちが強くなりましたか?
とても影響 しているよ。多くの人が知っているように、多くの浮き沈みを経験してきた。でも、それは選手としてだけでなく、人としてどうありたいかということを形作ってきたと思うんだ。多くのことを学び、多くの部分で成長できた。このクラブにいる限り、多くを学ばなければならない。けれど、それが良い影響を与えてくれる。さっきも言ったように、選手としてだけでなく、人間としても成長できたと感じている。このクラブで過ごした数年間で、大きく成長できた。

その成長ぶりは、常に自分よりもチームを優先する姿にも表れていますね...。
そうでなければならないと思っている。僕には、それしかできないんだ。僕たちはみんなひとつの大きなチームだと思うし、僕が話したように、みんな同じも���を求めて戦っていると思う。ケガをしていようがいまいが、自分の体を張って戦うことができるのは嬉しいこと。

クラブの素晴らしいファンは、いつもあなたを応援しています。彼らへメッセージはありますか? 今後数年間、あなたがディフェンスの中心的存在になって、期待できることは?
応援してくれて本当にありがとう。本当に感謝しているよ。でも、僕だけでなく、チーム全体への応援だと思っている。特に今シーズンは信じられないほど素晴らしいもので、願わくば、ビッグタイトルを獲得するという最終目標に向かって進んで行きたい。それを実現させたい。このクラブのためにすべてを捧げる。

新契約を結んだとはいえ、まだ自分のゲームを向上させ、成長したいと思っていますか?
もちろん。今は満足している暇はない。特に僕自身は、全員が非常にハードに働かなければならないと思っている。監督と一緒に仕事ができて本当によかったと思うのは、彼がそれを許さず、水準が下がれば受け入れられないとはっきり言ってくれること。全員が自分のレベルを上げて、一貫性のある高いパフォーマンスを見せる必要がある。監督がどのような形でそれを実現するかは、僕たちにとって非常に重要なことだと思う。

おすすめ: