ショー

ハムストリング負傷のショーが約1ヶ月間の離脱

マンチェスター・ユナイテッドの左サイドバック、ルーク・ショーは約1ヶ月間離脱する見込みとなった。

ショーはユナイテッドが3-1で勝利をおさめた土曜のエヴァートン戦でハムストリングを負傷。

ブルーノ・フェルナンデスが決めた同点打をアシストするなど奮闘していたが、67分にアクセル・トゥアンゼベと交代してピッチを退いた。


3選手が負傷 article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がエヴァートン戦での負傷者について言及。

検査の結果、一定期間の戦線離脱が必要で、プレミアリーグのウェストブロムウィッチ戦、サウサンプトン戦、ウェスト・ハム戦、チャンピオンズリーグのイスタンブール・バシャクシェヒル戦、パリ・サンジェルマン戦、そしてRBライプツィヒ戦は欠場することになる。

10月にFCポルトから入団したアレックス・テレスは、COVID-19感染の影響もあってこれまで1試合しか出場していないが、今回の国際マッチデーではブラジル代表から招集を受けた。今後オーレ・グンナー・スールシャール監督にとって貴重な戦力となってくれるだろう。

その他のオプションとしては、ブランドン・ウィリアムズとトゥアンゼベが考えられる。トゥアンゼベの主戦場はセンターバックだが、サイドでもプレー可能だ。

先週末のエヴァートン戦では、ビクトル・リンデロフとマーカス・ラッシュフォードも負傷した。それぞれの代表チームに帯同することになっている2人のコンディションについては、詳細はいまのところ明らかになっていない。


おすすめ: