ルーク

3月の月間MVPはショーが受賞

3月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞に、ルーク・ショーが選出された。

昨年の8月と9月にもクラブ月間賞を受賞したショーが、今シーズン3回目の受賞となった。

 クラブ公式アプリで実施された今回の月間賞投票は僅差の争いになり、ルークが全体の43%から支持され受賞。次点にはマーカス・ラッシュフォード(32%)、ロメル・ルカク(25%)が選出された。

 

おめでとう、ルーク。そして、投票に参加していただいた皆さんにも感謝。

ショー
3月も好調を維持したショー

受賞理由

 好調を維持するルークは、先月5試合に出場した。

 

先週末に2-1で勝利したワトフォード戦でも、試合後に公式アプリで実施した投票で、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。同試合でショーは、マーカス・ラッシュフォードの先制点をアシストした。

また、モリニューで行われたウルヴズとのエミレーツFAカップ準々決勝でもラッシュフォードの得点をお膳立て。


パリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ・ラウンド16 第2戦を含め、安定感抜群のショーの存在は、無視できない。

 

前回のインターナショナルブレークは負傷によりイングランド代表から離れたものの、古巣サウサンプトンとの一戦でも好プレーを披露し、3-2での勝利に貢献。また、2-0でアーセナルに敗れた試合でも、際立つプレーを見せた選手の一人だった。

動画
ショー
ワトフォード戦でのアシスト

「彼が花ひらくところを見るのが待ちきれない」


オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ワトフォード戦後の会見で、23歳のショーがこれからさらに成長すると称賛した。

 

「(ルークは)まだまだ伸びしろがある。彼が花ひらくところを見るのが待ちきれない。攻撃参加の力は並外れ、守備もシャープだ。足が痙攣するまで、彼はトップクラスの選手だった。それだけ彼が努力したということでもある」

 

「インターナショナルブレーク期間中は少し苦しいこともあって、(イングランド代表に)帯同できなかった。彼が代表に参加できなくて残念だったが、今日は彼を起用しないといけなかった」

オーレ・グンナー・スールシャール 言う

「まだまだ伸びしろがある。彼が花ひらくところを見るのが待ちきれない。攻撃参加の力は並外れ、守備もシャープだ。足が痙攣するまで、彼はトップクラスの選手だった。それだけ彼が努力したということでもある」

今シーズンの月間最優秀選手賞選手

 

8月:ルーク・ショー

 

9月:ルーク・ショー

 

10月:アントニー・マルシャル

 

11月:ビクトル・リンデロフ

 

12月:ポール・ポグバ

 

1月:マーカス・ラッシュフォード

 

2月:アンデル・エレーラ

 

3月:ルーク・ショー

おすすめ:

  • 4月の連戦が楽しみ! article

    フアン・マタがブログを更新。4月のスケジュールについてや、スペインの同胞イアゴ・アスパスについて語った

  • ワトフォード戦ハイライト article

    オールド・トラッフォードでの一戦は、ラッシュフォードとマルシャルのゴールで勝利。