オーレ

アルクマール戦遠征メンバー

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、UEFAヨーロッパ・リーグのAZアルクマール戦に挑む21人のメンバーを発表した。

水曜の午前中にマンチェスター空港から飛び立った21人のうち10人は、アカデミーの卒業生だ。ハーグのカーズ・ジーンズスタジアムで行われる試合は、イギリス時間17:55にキックオフされる。

負傷で離脱していたディオゴ・ダロトとアンヘル・ゴメスは揃ってメンバー入り。先週水曜の試合でシニアデビューした左サイドバックのブランドン・ウィリアムズの名前も含まれている。

1-1のドローに終わった月曜のアーセナル戦後の会見でオーレは、アントニー・マルシャルとフィル・ジョーンズは今回の遠征には帯同しないと明言していた。同じくアーセナル戦を扁桃炎で欠場したアーロン・ワン・ビサカとハムストリングを痛めているルーク・ショーもこの試合は欠場となる。

8月のサウサンプトン戦で足首を痛めたポール・ポグバは一時復帰したが、スペシャリストからもう少し休養と治療が必要だと診断された。

オランダ遠征メンバー:ダビド・デ・ヘア、セルヒオ・ロメロ、リー・グラント;ディオゴ・ダロト、ビクトル・リンデロフ、ハリー・マグワイア、アクセル・トゥアンゼベ、マルコス・ロホ、ブランドン・ウィリアムズ;スコット・マクトミネイ、ネマニャ・マティッチ、フレッジ、ジェームズ・ガードナー、アンドレアス・ペレイラ、フアン・マタ、ジェシー・リンガード、アンヘル・ゴメス;タヒス・チョン、マーカス・ラッシュフォード、メイソン・グリーンウッド


この後のスケジュール

レッズは水曜の午前中にマンチェスターを出発。スールシャールと選手1名が、イギリス時間16:15から現地で試合前日会見に挑む。公開練習は17時から。会見と公開練習の模様は公式アプリでライブ中継される。

グループL首位の座を確実にしたいレッズ

2週前の第1節、アスタナ戦に1-0で勝利したユナイテッドは、グループL首位でAZ戦に挑む。アスタナ戦では、メイソン・グリーンウッドが73分にこの試合唯一の得点を決め、ユナイテッドで欧州カップ戦でゴールを決めた最年少プレーヤーとなった。

現在エールディビジ3位につけているAZは、第1節はセルビアでパルチザン・ベオグラードと対戦し、ヨナス・スベンソンが早い時間に退場となったあと10人で戦いながらも2-2で引き分けた。

アスタナ戦では9人のメンバーチェンジを敢行したオーレは、日曜のニューカッスル戦もにらみ、明日のAZ戦でも同様のローテーションを行うことが予想される。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。


おすすめ: