click to go to homepage
リアム

ミラー追悼試合にユナイテッドレジェンドが出場

ロイ・キーンが、来月開催されるリアム・ミラー追悼試合でマンチェスター・ユナイテッドレジェンズの監督とキャプテンを兼任する。

元ユナイテッドキャプテンは、アイルランドのコークで9月25日(火)に行なわれる元ユナイテッドの選手で構成されるチームと、セルティックとアイルランド代表で構成されるチームとの試合に出場する。

出場を快諾したユナイテッドレジェンドは、ライアン・ギグス、リオ・ファーディナンド、ポール・スコールズ、ガリー・ネヴィルで、Pairc Ui Chaoimhに詰めかける4万5000人の観客での試合で彼らと対戦するチームには、ロビー・キーン、ニール・レノンらが含まれる予定だ。

今回の試合は、今年の2月に36歳の若さでこの世を去ったミラーを偲ぶことを目的に開催される。

サー・アレックス
ミラーはサー・アレックスの下で2年間ユナイテッドに在籍

セルティックでプロデビューしたミラーは、2004年から06年までオールド・トラッフォードに所属し、22試合に出場して2ゴールの活躍を見せた。アイルランド代表でも21試合に出場している。その後、当時はチャンピオンシップ(2部リーグ)に所属していたサンダーランドに移籍した。

今回の試合の組織委員長であるマイケル・オフリンは、ミラーの隣人で、元ユナイテッド監督のサー・アレックス・ファーガソンとの面会を含め、追悼マッチ実現に至った経緯を、Manchester Evening Newsに話している。

「ジョン・オシェイがお膳立てしてくれました。彼は今もサー・アレックスとコネクションがある人物ですからね」

「サー・アレックスには、チェルトナムで会うことになって、2日続けて彼と話したんです。サー・アレックスは、携帯の番号を私に教えてくださって、それから定期的に連絡をくださいました。色々と動いてくれて、彼から『試合をやろう!』と言ってくれたのです」

「それからマンチェスター・ユナイテッドの対応は見事でした。エド・ウッドワード氏が迅速に動いてくださり、クラブのスタッフとノウハウを貸してくれました」

ミラー
ユナイテッド時代に2ゴールを決めたミラー

アイルランド代表のアシスタントマネージャーであるキーンが率いるユナイテッドレジェンズには、1999年のトレブル(3冠)達成に貢献した、ニッキー・バット、アンディ・コール、デニス・アーウィン、ロニー・ヨンセンも出場する予定だ。

セルティックとアイルランド代表の混合チームの指揮は、マーティン・オニールが執り、元代表選手のダミアン・ダフ、ケヴィン・キルバーン、リチャード・ダン、元セルティックのスティリアン・ペトロフも出場する。

キーン
同胞のミラーとユナイテッドでプレーしたキーン

出場が確定しているメンバー:

マンチェスター・ユナイテッドレジェンズ:ロイ・キーン、ライアン・ギグス、ニッキー・バット、ロニー・ヨンセン、ポール・スコールズ、デニス・アーウィン、デイヴィッド・メイ、ルイ・サア、リオ・ファーディナンド、クイントン・フォーチュン、アンディ・コール、マイケル・クレッグ、ミカエル・シルヴェストル、ケヴィン・ピルキントン、ディオン・ダブリン、ロイ・キャロル、ガリー・ネヴィル、アラン・スミス

セルティック/アイルランド代表レジェンズ:デイヴィッド・フォード、スティーヴン・カー、ケヴィン・キルバーン、リチャード・ダン、ケニー・カニンガム、キース・アンドリューズ、ケヴィン・ドイル、スティーブン・マクフェール、アンディ・リード、ロビー・キーン、ダミアン・ダフ、リー・カースリー、コリン・ヒーリー、ショーン・マロニー、ポール・ランバート、ジョン・ハートソン、ニール・レノン、スティリアン・ペトロフ、シェーン・サップル