click to go to homepage
ウィルソン

J.ウィルソンがアバディーンへレンタル移籍

マンチェスター・ユナイテッドのストライカー、ジェームズ・ウィルソンが今シーズン、スコットランドリーグのアバディーンにレンタル移籍することが決まった。

ユナイテッドのU-23チームでプレーする22歳のウィルソンは、金曜夜のフルハム戦にも出場した。

ウィルソンは、2014年、ユナイテッドのファーストチームデビュー戦となったハルシティー戦で2ゴールをマーク。イングランド代表でもU-21など各世代で招集されている。

今後はスコットランドの港町でそのゴールパワーを炸裂してくれることだろう。

ウィルソン
スコットランドリーグでにゴールゲッターになるべく意欲を燃やすジェームズ・ウィルソン

アバディーンは、この4年間クラブのトップスコアラーだったアダム・ルーニーをサルフォード・シティーに手放したため、彼に代わる新たなセンターフォワードを求めていた。

アバディーンへの移籍はウィルソンにとって、ブライトン&ホーヴ・アルビオン、ダービー・カウンティ、シェフィールド・ユナイテッドに続く4チーム目のレンタル移籍先となる。

リッキー・スブラギアがU-23チームの監督に就任して以来、ユナイテッドはスコットランドのクラブと良好な関係を築いており、マッティ・ウィルロックも同リーグのセント・ミレンに移籍した。

  • 出場回数
  • ユナイテッドでのデビュー
  • 誕生日

アバディーンは早くからウィルソンに着目

 

ジェームズに前々から注目していたアバディーンのデレク・マックイネシス監督は、今回の獲得を非常に喜んでいる。

「今シーズン、ジェームズをレンタルできたことを非常にうれしく思う。彼はこのチームの即戦力として活躍してくれることだろう」とクラブの公式ウェブサイト、afc.co.uk に語ったマックイネシス監督。

「彼は確かなクオリティーを持った選手だ。我々のプレースタイルにもマッチすると思う。それに彼と話した時、彼自身も、この移籍が自分にとって好機だととらえていると感じた。ジェームズに興味を示しているクラブは他にもいくつかあったが、彼もアバディーンが自分が成長を続けるのに適したクラブだと感じているようだ」

「このレンタル移籍実現に協力してくれたマンチェスター・ユナイテッドにもお礼を述べたい」