ユナイテッド

TeamViewerとプリンシパルシャツパートナーシップを締結

本日、マンチェスター・ユナイテッドは、グローバルテクノロジーカンパニーTeamViewerと新たに5年のプリンシパルシャツパートナーシップを締結したことを発表した。パートナーシップは、2021-22シーズンからスタートする。

今回のパートナーシップ締結により、世界で最も人気があり、成功を収めているスポーツチームと、欧州で飛ぶ鳥落とす勢いのソフトウェア会社が手を取り合う。

今回のパートナーシップにより、マンチェスター・ユナイテッドの比類なきグローバルプラットフォームと、TeamViewerのユニークな手腕により、世界のあり方に変化が起こる。来シーズンからスポーツ史上最も象徴的なユニフォームの前面に同社の名前がのることで、TeamViewerが誇るワークプレイスと日常生活を高められるテクノロジーに注目が集まるだろう。

今回のパートナーシップにより、マンチェスター・ユナイテッド、そして世界に11億人いるファン、フォロワーに、TeamViewerの専門的技術であるリモートコネクティビティサービスを紹介できる。TeamViewerがシアター・オブ・ドリームスへのARソリューションとリモートアクセスを提供することで、ファンは愛するクラブにより近い存在になれる。

動画
ユナイテッド
新たなパートナーシップの発表に関連した特別動画を見よう

ドイツに拠点に置くTeamViewerは、25億のデバイスにインストールされているほか、60万人の登録者を集め、ほぼ世界中で機能している。同社は、テクノロジーを生かし、人とビジネスの架け橋になることを目標に掲げている。人々のためにデジタル技術を進化させている同社は、文化と大陸を超えて世界中にコミュニティを持つフットボールクラブにフィットする。

マンチェスター・ユナイテッド・マネージングディレクター、リチャード・アーノルドの声明は以下の通り。

「世界で最もエキサイティングで、ダイナミックで、グローバルなソフトウェア会社とパートナーシップを締結できて、心から誇りに思います。繋がること、協力することは、世界にとって、そして11億人のファンにとって大事なことです。TeamViewerと協力し、人とビジネスをスマートに繋ぐ関係性をもたらしたい」

TeamViewer最高経営責任者、オリヴァー・スティールの声明は、以下の通り。

「今回のパートナーシップに興奮しています。我々のブランドを大きく拡張することができる上に、我々の包括的なソリューションポートフォリオを、あらゆる顧客に伝えることが可能になります。マンチェスター・ユナイテッドとTeamViewerという2つのグローバルウィニングチームが力を合わせ、あの有名なシアター・オブ・ドリームスでのファンエクスペリエンスを新しいレベルに引き上げます。マンチェスター・ユナイテッドがテクノロジーにおいて進化するために我々をパートナーに選んでいただき、とても光栄に思っています」

おすすめ:

関連キーワード