ユナイテッド

プレシーズンの親善試合が決定

マンチェスター・ユナイテッドの男女チームが、プレシーズン期間中、ノルウェイで親善試合を行うことが発表された。

オーレ・グンナー・スールシャール監督が率いるファーストチームは、7月30日にオスロのウレヴォール・スタディオンで、クリスチャンスンBKと対戦する。

翌7月31日には、昇格したユナイテッド女子チームが、同じくオスロにあるインティリティ・アレナで、バレレンガと対戦する。

ユナイテッド
スコット・マクトミネイらユナイテッドが今夏オスロで試合を行なう。

マンチェスター・ユナイテッド・エグゼクティブ・バイスチェアマンのエド・ウッドワードのコメントは、以下の通り。

「今回の親善試合は、男子と女子のチームにとって素晴らしいプレシーズンの一部。ノルウェイには、クラブの熱心なサポーターが多い。スカンディナビアのサポーターズクラブは、世界でも最大規模の一つで、最もアクティブなファングループの一つだ」

「オーレのホームタウンで試合ができるのも喜びだ。素晴らしい形でサポートしていただけると確信している」

「また、昇格し、来シーズンに向けて準備を進めているケイシーの女子チームにとっても、良い準備になる」

オーレ・グンナー・スールシャール監督のコメントは、以下の通り。

「クリスチャンスンBKと対戦できて嬉しい。彼らはノルウェイの私のホームタウンのチームで、その点も私にとってはボーナスのようなもの。スカンディナビアのサポーターは多く、ノルウェイ中でユナイテッドサポーターに出会えるのは嬉しい」

「今回の試合は、新シーズンに向けた準備という点で重要なものになる。来シーズンは開幕ダッシュを決めたい。そのためには、良い流れでシーズン開幕を迎えることがベスト」
ケイシー・ストーニー監督のコメントは、以下の通り。

「試合が待ちきれない。ファンタスティックな街で、素晴らしい試合になるでしょう。新シーズンに向けて、チームにとっても良いテストになる。この試合のために、我々を招待していただいて、感謝している」

「プレシーズンでの重要なパートになる。まだ来シーズン開幕戦の相手が決まっていないけれど、トップチームのトッププレーヤーと対戦することで、新選手がチームに馴染む機会にもなる。それにチームの現在地もわかって、来シーズンに向けて何が足りないのかも把握できる」

ユナイテッド
女子チームはバレレンガと対戦。

バレレンガ対マンチェスター・ユナイテッド女子のチケットは、日本時間5月24日(金)16:00から販売開始

クリスチャンスン対マンチェスター・ユナイテッドのチケットは、日本時間5月27日(月)16:00から販売開始

両試合は、MUTVで中継される。

おすすめ: