ユナイテッド

デ・ヘアの非情なナツメグ

マンチェスター・ユナイテッドのゴールキーパー、ダビド・デ・ヘアは、後方からのビルドアップ、もしくはセーブのために足を巧みに使っている。だが、今週は違った形で足技を披露した。

30歳のデ・ヘアは、今回のインターナショナルブレーク中にスペイン代表に合流している。マドリードでの練習中に収められた動画が拡散されている。

デ・ヘア本人もInstagramでシェアした動画には、チームメートのセルヒオ・ラモスの股を抜くサイドフットでのパスが収められている。

サッカーファンならば、ナツメグと呼ばれる股抜きには敏感に反応するだろう。しかも、それが速いペースでのロンドで生まれたのなら尚更だ。スペイン代表のチームメートたちも、デ・ヘアのテクニックに歓声をあげた。

レアル・マドリーのキャプテンを務めるラモスと、バルセロナのサイドバック、ジョルディ・アルバがデ・ヘアを祝福し、ハイタッチ。デ・ヘアは、近くでその瞬間をとらえたカメラの方に向かって指をさした。

ダビドのInstagramをフォローして、その他の動画も見てみよう。

動画
ユナイテッド
スペイン代表での練習でナツメグを披露

デ・ヘアは、アスレティック・クラブのウナイ・シモン、ブライトンのロベルト・サンチェスと練習を続けている。

Twitterにも、@SeFutbol が高いインテンシティで行われている練習の動画を投稿している。

下の動画のキャプションには、こう書かれてある。

「瞬発力、反射神経、パワー、ゴールキーパーコーチのホセ・サンバデが考案した練習は素晴らしい。@D_DeGea、ウナイ・シモン、ロベルト・サンチェスの動きを見逃すな!」

デ・ヘアは、木曜の夜にスペインがギリシャを下した一戦で出場機会を与えられなかった。

日曜のジョージア戦、そして来週の水曜に予定されているコソボ戦では、出番が回ってくるかもしれない。

おすすめ: