オーレ

PSG戦での勝利で新たなクラブ記録が誕生

UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ初戦でマンチェスター・ユナイテッドはパリ・サンジェルマンに勝利をおさめた。これにより、オーレ・グンナー・スールシャール監督は新たなクラブ歴代記録を樹立した。

マーカス・ラッシュフォードの試合終了間際のゴールで、ユナイテッドはパルク・デ・プランスで勝利をおさめた。これはレッズにとって、中立地を除くアウェーでの10連勝めだ。

2018年12月に監督に就任してまもなく、オーレはアウェー9連勝を達成したが、その自身の記録を上回ったことになる。

ハイライト:PSG 1-2 ユナイテッド動画

PSG戦で先制点を決めたブルーノ・フェルナンデスは、この10連勝中に7回ネットを揺らした。決勝点をあげたラッシュフォードは5回だ。

10連勝の始まりは、FAカップ準々決勝のノリッジ・シティー戦だった。その後、2019-20シーズンはブライトン、アストン・ヴィラ、クリスタル・パレス、レスター戦と続いた。

2020-21シーズンに入ってからは、ルートン、ブライトン(2回)、ニューカッスル、そしてPSG戦で白星をあげた。次のアウェー戦である11月のイスタンブール・バシャクシェヒル戦でさらに記録をのばす可能性もある。

ユナイテッドのアウェー戦10連勝

2-1* 対ノリッジ・シティー(2020年6月27日)
3-0 対ブライトン&ホーヴ・アルビオン(2020年6月30日)
3-0 対アストン・ヴィラ(2020年7月9日)
2-0 対クリスタル・パレス(2020年7月16日)
2-0 対レスター・シティー(2020年7月26日)
3-0 対ルートン・タウン(2020年9月22日)
3-2 対ブライトン(2020年9月26日)
3-0 対ブライトン(2020年9月30日)
4-1 対ニューカッスル・ユナイテッド(2020年10月17日)
2-1 対PSG(2020年10月20日)

* 延長戦後

オーレとチームが記録した前回の9連勝も、偶然にもパルク・デ・プランスで達成している。2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ、ラウンド16の第2戦でのことだ。そこまでは、カーディフ、ニューカッスル、トッテナム、アーセナル、レスター、フルアム、チェルシー、クリスタル・パレスと続いた。そして、PSG戦後のプレミアリーグ、対アーセナル戦で記録は途絶えた。

また、無敗、となると、1月のリヴァプール戦以来、18試合連続で継続している。1998年12月から1999年10月にかけて、サー・アレックス・ファーガソン監督が達成した21試合無敗に並ぶまであと3試合だ。

アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ:

関連キーワード