カバーニ

カバーニの背番号は『7』に決定!

移籍期限最終日に契約を完了し、マンチェスター・ユナイテッドでのキャリアをスタートさせたエディンソン・カバーニ。彼は、クラブのアイコン的ナンバーを背負うことになった。

稀代のゴールスコアラーに授けられた番号は『7』。これまでジョージ・ベストやブライアン・ロブソン、エリック・カントナ、デイヴィッド・ベッカム、そしてクリスティアーノ・ロナウドら、数々のレジェンドたちが身につけてきた番号だ。

カバーニがもっとも慣れ親しんでいるのは、クラブの歴代最多スコアラーとなったパリ・サンジェルマンでもつけていた『9』だが、イタリア時代のパレルモとナポリでは7番をつけていた。


エディンソンは、1993-94シーズンからプレミアリーグに背番号制が導入されてからの27年間で、ユナイテッドでこの番号を背負う9人目の選手となる。

その初代がカントナだ。彼と同様、カバーニもサポーターの熱い声援を受けるのを心待ちにしていることだろう。


「これまでのキャリアの中でも、情熱的なサポーターの前でプレーする機会を得てきたが、マンチェスターでもきっと同じ体験ができることだろう。

安全な環境のもとでファンがスタジアムに戻れるようになったとき、オールド・トラッフォードの雰囲気を味わえることを心待ちにしている。監督と話をして、より一層このクラブの美しいシャツに袖を通すことが楽しみになったよ」。

United Directで、「CAVANI 7」にカスタマイズした2020-21シーズンの シャツをゲットしよう

 

関連キーワード