オーレ・グンナー・スールシャール

最新チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、ハダースフィールド・タウンとの今シーズン最後のアウェイゲームに向け、最新チーム情報をメディアの前で語った。

負傷離脱により、残り2試合、そして今夏開催されるアフリカネーションズカップも欠場するエリック・バイリーに関しては、ポジティブな情報もある。

前節チェルシー戦に出場しながらも、肩の負傷により途中交代したマーカス・ラッシュフォードは、練習に参加した。アカデミー出身のメイソン・グリーンウッドが今節のメンバーに加わると思われたが、17歳の同選手は負傷によりメンバー外になる可能性が高い。しかし、カーディフとの最終節のメンバーには含まれる可能性がある。

またオーレは、セルヒオ・ロメロが今週ひざを痛めたことを、会見で明かした。

ユナイテッド
ハダースフィールド戦に出場できなくなったメイソン・グリーンウッド

オーレは、MUTVとのインタビューで「エリックは、今のチームで誰よりも笑顔でいられる一人かもしれない。最悪の事態も想定していたからね」と、バイリーの状態について語った。「重傷の可能性、9ヵ月から12ヵ月の離脱になる危険性も考えたが、彼はプレシーズンには戻れそうだ。これはポジティブな報せだ」

「他にもちょっとした問題があるので、日曜の朝にカウントし直さないといけない。メイソンは今週はじめの練習には参加したが、残念ながらケガをしてしまった」

「彼を残り2試合のメンバーに加えようと考えていた。最終戦には間に合うかもしれない」

クリス・スモーリング、フィル・ジョーンズ、ジェシー・リンガードは、オールド・トラッフォードでのチェルシー戦を欠場した。ロメル・ルカクが負傷したという情報もあったが、同選手はチームの助けになることを希望している。

若手のリー・オコーナー、ジェームズ・ガーナー、アンヘル・ゴメス、タヒス・チョンは、キャプテンのアントニオ・バレンシアと共にファーストチームの練習に加わった。

プレミアリーグのトップ4に浮上するには、ハダースフィールドに勝つことが最低条件となる。あとは、ライバルたちの試合結果によって、来季のチャンピオンズリーグ出場権を得られるかが決まってくる。

最新チーム情報 article

水曜のAonトレーニング・コンプレックスでの練習には、チェルシー戦で負傷したラッシュフォードも

ハダースフィールド では、アーロン・ムーイ、正GKのベン・ヘイマー、ローラン・デュポワトルが欠場する可能性がある。

すでにチャンピオンシップへの降格が決まっているハダースフィールドにとっては、プレミアリーグで最後のホームゲーム。昨季と同様に、ジョン・スミスズ・スタジアムでユナイテッドに勝ってシーズンを終えることを目標に掲げているはずだ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

  • 月間賞を受賞したマクトミネイ article

    ファンが選ぶ月間賞の受賞について、スコット・マクトミネイが語った。

  • ハダースフィールド戦プレビュー article

    ハダースフィールドとの今節に関連する情報を紹介。