click to go to homepage
監督

パレス戦前最新チーム情報

ジョゼ・モウリーニョ監督が、土曜に行なわれるクリスタル・パレスとのプレミアリーグ戦に向け、チーム情報を明かした。

インターナショナルブレーク中、ユナイテッドの数選手のコンディションが懸念されたが、監督はチームを再編成する機会に恵まれた。そして、プレミアリーグとチャンピオンズリーグが開催される多忙な1週間に向け、選手たちがAonトレーニングコンプレックスに戻ってきた。

マルアン・フェライニ、ポール・ポグバ、アントニー・マルシャル、マーカス・ラッシュフォード、ロメル・ルカクに関する報せは、どれもポジティブなものだ。

マルシャル
アントニー・マルシャルはクリスタル・パレス戦に出場可能

監督は、試合前日の会見で「代表チームでプレーした選手に関する報せを、2週間も待っていた」と語った。

「マルシャルはチームに残った。彼は(フランス)代表に合流しなかった。懸命に取り組んでくれた。ケガをする前の状態だったが、懸命に取り組んでくれたことで、明日はプレーできる。フェライニもプレーする」

「ラッシュフォードは、少々問題を抱えた状態で(イングランド代表から)戻ったが、準備は整っている。ルカクに関しては、多少のリスクはあるが出場する準備はできている。そしてポール(ポグバ)についてだが、このブレークを回復機関として使えたことは、皆が知っている。明日の試合に出場できない選手がいるとは思っていない」

「明日のメンバーは、数多くの選手から選べる」

プレミアリーグの順位を上げるためにも、監督には豊富な選択肢が与えられることになった。

ジェシー・リンガードは、イングランド代表での2試合でゴールを決め、自信と共にチームに合流。ここ6試合先発出場しているビクトル・リンデロフも、スウェーデン代表で得点を決めた。

これから過密日程となるため、監督がメンバー選考で頭を抱える状況は好ましいと言える。まずは、パレス戦メンバーを熟考していることだろう。

ルカク
ロメル・ルカクとマーカス・ラッシュフォードも負傷から復帰予定

パレスでは、元ユナイテッドのウィルフレッド・ザハが試合までに出場可能な状態に戻る可能性がある。アーロン・ワン・ビサカとジェームズ・トムキンスも練習に復帰したものの、ユナイテッド戦で結果を残しているセンターフォワードのクリスティアン・ベンテケは欠場する。

その他、元リヴァプールのディフェンダー、ママドゥ・サコは、フランス代表合流中に腰を痛めたため、出場できるかは微妙だ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

パレス戦前のチーム状況をチェック! article

パレス戦に向けて練習に励むレッズの最新情報

重要な戦いが始まる article

今節で勝ち点3を獲得できれば、ユナイテッドの順位が上になる可能性が出てくる。