オーレ

ルートン戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、火曜に行われる(現地時間20:15キックオフ)カラバオカップのルートン・タウン戦では、メンバーのローテーションを行うと明言した。

土曜のプレミアリーグ、対クリスタル・パレス戦は残念な敗戦に終わったたけに、次戦には挽回のチャンスがかかる。指揮官は、今季はプレシーズンがイレギュラーな状況だったこともあり、試合勘やスピード感覚を取り戻すために何人かの選手はより多くの出場時間が必要だと感じている。

ルートン戦に帯同する選手についての特定は避けながら、オーレは現状について次のように話した。

ファン・デ・ベーク初ゴール動画

「いくつか変更する予定だ」とオーレは月曜、Aonトレーニング・コンプレックスで話した。「プレシーズンの準備だったり、チームに合流してから1週間ほどの選手がいたり、それぞれ状況は異なる。何人かの選手には、より多くのプレータイムが必要だ。試合でキレがなかったことからも明らかなようにね。トレーニングセッションと実戦でできる限りの対応はするつもりだが」。

引き続き療養中のフィル・ジョーンズとアクセル・トゥアンゼベを除いて、3-1で敗れたパレス戦では新たな怪我人は発生していない。

選手たちのフィットネス状態については、「土曜の試合からの新たな怪我人はいない。しかしメンバーはローテーションして、プレータイムを分けるつもりだ。明日の試合の後も、何人かは今週さらに追い込んで、週末のブライトン戦に備える」と指揮官は話した。

期限付き移籍から戻ったGKディーン・ヘンダーソンの公式戦デビューも期待される。

イーグルス戦では、メイソン・グリーンウッドは後半戦から出場し、ゴールスコアラーのドニー・ファン・デ・ベーク、オディオン・イガロもオールド・トラッフォードでのパレス戦に出場した。

ルートン側の情報

ネイサン・ジョーンズ監督は、ジョーダン・クラークの先発イレブン入りを示唆した。この夏アクリントン・スタンリーから加入したクラークは、レディング戦、ダービー戦と、2戦続けて途中出場からゴールをあげている。

「クラークを先発させることを考えている」と話したジョーンズ監督。「プレシーズンから好調だったにもかかわらずこれまではサブに甘んじていたが、開幕後すぐに結果を出した。なので今の彼には勝利の感覚がある」。

元レッズのライアン・タニクリフはダービー戦には出場せず、代わりにアンドリュー・シャイニーが彼のポジションでプレーした。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。


おすすめ: