ベッカム

トレブル記念試合にMFカルテットも出場

トレブル記念試合に出場するマンチェスター・ユナイテッドのメンバーが決まり始めている。今回は、ミッドフィルダーが発表された。

1992年組のデイヴィッド・ベッカム、ニッキー・バット、ポール・スコールズが、2019年5月26日にオールド・トラッフォードで開催される記念試合に出場。ヤスパー・ブロンクビストと共に、中盤を司る。

彼らMF以外には、1998-99シーズンのディフェンダー、ネヴィル兄弟、ヤープ・スタム、デニス・アーウィン、グレート・デーンことGKのピーター・シュマイケルも、マンチェスター・ユナイテッドファウンデーションが主催する記念試合に出場する。

サー・アレックス・ファーガソンが指揮を執るチームのメンバーは、近日中に発表される予定だ。

スコールズ
1999年のFAカップ、ニューカッスル戦でゴールを決めたポール・スコールズ
ベッカムは「5月にオールド・トラッフォードに戻れることを心から楽しみにしている」とコメント。「1999年は、僕たちにとって非常に大きな年だった。あの瞬間を再び味わえるのは、本当に特別なこと。仲間と再会して、ボスが率いるチームで再びプレーできるのは大きい。僕たちにとっても、ファンにとっても非常に大きなこと。待ちきれない」

記念試合では、マンチェスター・ユナイテッドレジェンズ対FCバイエルンレジェンズの形式で行なわれる。カンプ・ノウでバイエルン・ミュンヘンを下してトレブル(3冠)を達成した日から、ちょうど20年後の日にちに行なわれる。

記念試合の収益は、グレーターマンチェスターの子供達のために活動しているマンチェスター・ユナイテッドファウンデーションに寄付される。

バット
トレブル達成時の主力の一人だったニッキー・バット

バットのコメントは、次の通り。

「我々は、また一緒にプレーできるのを楽しみにしている。その目的がファウンデーションのためというのも、良い理由だ。良い思い出を蘇らせて、全員が楽しめる試合にしたい」

ブロンクビスト
1999年のチャンピオンズリーグ決勝戦で先発出場したヤスパー・ブロンクビスト

1998-99シーズンは、140年というクラブ史にとって、そしてイングランドのフットボールにとって最も象徴的なシーズンでもある。観戦に訪れるファンにとっては、シアター・オブ・ドリームスに戻ってくるサー・アレックスとマンチェスター・ユナイテッドレジェンズ、そして1999年にバルセロナで行なわれた一戦に出場した元選手たちの姿を見る機会にもなる。

チケット情報の詳細は、www.manutd.com/treblereunion から。

収益の全額が、マンチェスター・ユナイテッドファウンデーションに寄付される。

おすすめ:

  • トレブル記念試合を開催 article

    1999年のトレブルから20年を記念して、5月にオールド・トラッフォードで記念試合が開催される。