ユナイテッド

アマドがレンジャーズに期限付き移籍

金曜日 28 1月 2022 13:39

マンチェスター・ユナイテッドのアマドが、スコットランド王者のレンジャーズへの今シーズン終了まで期限付きで移籍した。

2021年1月にアタランタからユナイテッドに移籍したコートジボワール代表のアマドは、欧州で最も才能のある若手ウイングの一人として注目されている。

これまで、アマドはユナイテッドのファーストチームで9試合出場を果たしており、ACミラン戦では見事なゴールを決めた。

アマドは「シーズン終了までレンジャーズに所属できることを嬉しく思います」と語っている。「様々な面で挑戦的で、様々な環境で自分を試す素晴らしい機会を与えてくれるビッグクラブに来る機会を得たことは、自分のキャリアの現段階では素晴らしいことだと思います。明日、チームメートと初めて練習し、土曜日にロス・カウンティでファンの皆さんと初めてお会いするのを楽しみにしています」

19歳のアマドは、昨夏フェイエノールトへの期限付き移籍が決まる寸前だったが、練習中の負傷により見送られました。だが、現在はジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督のもとでプレーする。

オランダ人のファン・ブロンクホルストは、現役時代にイブロックスで選手として活躍した後、今シーズン初めにレンジャーズの監督に就任。現役時代に在籍した当時はリーグ優勝2回、スコティッシュカップ優勝2回、リーグカップ優勝を成し遂げ、117試合に出場して22ゴールを記録した。

ファン・ブロンクホルスト監督のコメントは以下の通り。

「アマドが今シーズンの残りの期間、我々のチームに加わることができて、本当に嬉しい。彼は以前から気になっていた選手で、契約の機会が訪れたときには、ぜひとも実現させた���と思った。彼は我々のチームに大きな貢献をしてくれるだろうし、フォワードエリアの選手たちにさらなる競争力を与えてくれる」

アマドは、12月に行われたチャンピオンズリーグのヤングボーイズ戦に出場したばかりで、今後はイブロックスでプレーする。

レンジャーズは現在、スコティッシュ・プレミアシップで22試合を終えて首位に立っており、ライバルのセルティックに勝ち点4差をつけている。アマドは、負傷により今シーズン終了となったヤニス・ハジの代役として期待されている。

レンジャーズの次の試合は、土曜日に行われるロス・カウンティとのアウェイ戦、そして次の水曜日の夜にはセルティック・パークで注目のダービーが行われる。

さらに、ファン・ブロンクホルスト監督のチームは、スコティッシュ・カップにも出場しており、ヨーロッパリーグではボルシア・ドルトムントとの大一番も控えている。

今季残り試合でのアマドの活躍を願っています。

おすすめ: