click to go to homepage
リンデロフ

リンデロフが母国で栄誉

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダー、ビクトル・リンデロフがストックホルムで行われた受賞式で、スウェーデンの2018年度の年間最優秀選手に選出された。

24歳のリンデロフは、ユナイテッドでの挑戦や、今年夏のW杯ロシア大会での活躍が評価され、栄誉ある『ゴールデンボール』トロフィーを授与された。 今シーズンは、ここまでプレミアリーグ12試合で10試合で先発出場しているリンデロフ。ファンが選ぶ10月の月間MVP投票でも現在5試合連続でゴールを決めているアントニー・マルシャルに次ぐ2位につけた。

「この賞は僕にとってとても大きな意味がある」

と受賞の喜びを語ったリンデロフ。この式典には、元レッズのズラタン・イブラヒモヴィッチも出席した。ズラタンは2007年から2016年まで、10年連続でこの賞を受賞している。

「とても誇りに思う。クラブと代表のチームメイト全員に感謝したい。そして僕の家族にも。彼らは雨の日も風の日も、いつも側で僕を支えてくれた。僕にとって彼らはすべてだ」

「そして僕の美しい妻にも感謝したい。彼女はいつも僕をサポートしてくれている」

前年度の受賞者で、代表チームではセンターバックでコンビを組むアンドレアス・グランクヴィストとは、W杯ロシア大会ではともにスウェーデンの16強入りに貢献した。前回大会の優勝者ドイツやメキシコといった強豪と同居したグループFを首位で勝ち抜けたスウェーデンは、ジェシー・リンガードやマーカス・リンガード擁するイングランドに敗れた。

受賞の翌日、リンデロフは自身のツイッターで

『12歳の僕へ。こんなビッグな夢は見ていなかったことだろう・・』と綴った。

現在、リンデロフは代表キャンプに合流している。スウェーデン代表はこの後トルコに飛び、土曜に同国と対戦する。

article

レッズの代表戦スケジュール article

11月の国際マッチデーで代表戦に参加するレッズのスケジュールをチェック