ユナイテッド

カバーニが契約延長

マンチェスター・ユナイテッドは、エディンソン・カバーニが1年の契約延長に合意したことを発表した。同選手は、2022年6月までクラブに在籍する。

カバーニは、今シーズン15ゴールを記録し、欧州大会、そしてプレミアリーグでチームに貢献している。

エディンソン・カバーニのコメントは、以下の通り。

「今シーズン、僕はクラブ、そしてクラブが体現するもの全てに大きな愛情を抱くようになりました。チームメートや舞台裏で働くスタッフとの深い絆を感じています。彼らは毎日、自分に特別なモチベーションを与えてくれますし、ともに特別なことを成し遂げられると信じています。選手としては、この信頼感が最高のフットボールをする機会を与えてくれます。サポーターの皆さんが僕の残留を望んでくださっていることに感動し、フィールドでのパフォーマンスで皆さんに幸せと喜びをお届けできるように全力を尽くします。まだオールド・トラッフォードで観客の前でプレーしたことがないので、それが待ち遠しいです」

オーレ・グンナー・スールシャール監督のコメントは、以下の通り。

「エディンソンが契約したとき、彼はこのグループにエネルギー、パワー、リーダーシップをもたらしてくれるだろうと言ったが、私の考えは間違っていなかった。監督としては、彼のゴール記録については知っていたが、このチームに多くのものをもたらしたのは彼の人柄だ。エディンソンは、トレーニンググラウンドを最後に離れる選手の一人であり、日々、仕事に対する姿勢という部分でも、これからの若い選手たちに影響を与えている。ずっと彼に残ってもらいたいと思っていた。ファンの反応を経験して欲しいと思っていた。その機会を掴んでもらいたい」

おすすめ: