ユナイテッド

ラッシュフォードのプレミア50ゴールにまつわる数字

2-2のドローに終わったレスター・シティー戦で、マーカス・ラッシュフォードがプレミアリーグ50ゴールを達成した。

ブルーノ・フェルナンデスからのスルーパスをフィニッシュさせたラッシュフォードは、1992年に創設されたプレミアリーグでゴールを達成したマンチェスター・ユナイテッド史11人目の選手になった。

ラッシュフォードはこれまでにリーグ戦156試合に出場し、114試合で先発に起用されている。23歳と56日での50ゴール達成は、ウェイン・ルーニー(22日と157日)、クリスチアーノ・ロナウド(22歳と341日)に次いで3番目に若い記録だ。

レスター 2-2 ユナイテッド動画

現在ユナイテッドに所属する選手でプレミア50ゴールを達成しているのは、アントニー・マルシャルのみ。

マーカスはアーセナルとのデビュー戦でゴールを記録し、エティハド・スタジアムでのマンチェスター・シティー戦でも決勝ゴールを記録。しかし、50ゴール中23ゴールは直近45試合で決めている。

ラッシュフォードが目標にすべき選手は多い。クラブ史上最多はルーニーの183ゴール、続いてライアン・ギグス(109)、ポール・スコールズ(107)。

ルート・ファン・ニステルローイ、アンディ・コール、現在監督を務めるオーレ・グンナー・スールシャールも90ゴールを超えている。エリック・カントナとデイヴィッド・ベッカムもユナイテッドでプレミア50ゴールを達成している選手だ。

ユナイテッドでプレミア50ゴール達成選手

ウェイン・ルーニー - 393試合、183ゴール
ライアン・ギグス - 632試合、109ゴール
ポール・スコールズ - 499試合、107ゴール
ルート・ファン・ニステルローイ - 150試合、95ゴール
アンディ・コール - 195試合、93ゴール
オーレ・グンナー・スールシャール - 235試合、91ゴール
クリスチアーノ・ロナウド - 196試合、84ゴール
エリック・カントナ - 143試合、64ゴール
デイヴィッド・ベッカム - 265試合、62ゴール
アントニー・マルシャル - 155試合、52ゴール
マーカス・ラッシュフォード - 156試合、50ゴール
*スタッツは2020年12月27日時点での数字

ラッシュフォードが最もゴールを記録しているプレミアリーグのチームはレスターで、5ゴールを記録している。

ボーンマス戦では4ゴール、そしてシティー、トッテナム、チェルシー、リヴァプール戦ではそれぞれ3ゴールずつ決めている。

ゴールを決めていないクラブは6チームあり、その内の一つは火曜にオールド・トラッフォードで対戦するウルヴズだ。

おすすめ: