ヴィラ

FAカップ、アストン・ヴィラ戦プレビュー

木曜日 06 1月 2022 11:18

レッズは2022年の初勝利を求めて月曜にアストン・ヴィラとのエミレーツFAカップ戦に臨む。

1月3日に行われたウルヴズ戦に1-0で敗れたことで新年のスタートはやや鈍いものとなったが、カップ戦は気分を入れ替える格好の機会だ。

 第3戦が行われる週末は、イングランドのサッカーカレンダーの中でも最も重要ポイントのひとつであり、とりわけこのプレミアリーグ同士の対決は、注目のフィクスチャーだと言える。ここでは、ユナイテッド対ヴィラ戦と、2021-22シーズンのFAカップについて知っておくべきことをまとめた。

試合はどこでフォローできる?

試合は1月10日、オールド・トラッフォードで現地時間19:55(日本時間11日4:55)キックオフ。イギリス国内では、BBC One とBBC iPlayer で中継される。MUTVでは、現地時間18:50(日本時間11日3:50)から、試合前のウォーミングアップや音声ライブ、試合後の分析などが放送される。また、ManUtd.comと公式アプリでも試合の最新情報が随時チェックできる。

マッチデー・プログラム

ユナイテッドのホームゲームで、スタジアムで販売されるマッチデー・プログラム United Review は、オンラインでも購入可能。オーダーはこちらから。

チーム情報

ハリー・マグワイアとビクトル・リンデロフは揃ってウルヴズ戦を欠場した。ポール・ポグバも依然として大腿部の故障で長期離脱中だ。ラルフ・ラングニックはハリーとビクトルの2人が出場可能な状態になることを期待している。

イエローカードが累積5枚となったスコット・マクトミネイとルーク・ショーは、次のプレミアリーグ戦(こちらもアストン・ヴィラ戦)には出場できないが、FAカップ戦には出場可能だ。一方ウルヴズ戦で約2年ぶりに復帰したフィル・ジョーンズは、ラファエル・ヴァランヌとともにセンターバックの座を維持したいと望んでいることだろう。エリック・バイリーはコートジボワール代表に帯同している。アストン・ヴィラのベルトラン・トラオレとトレゼゲも同じくアフリカ大陸選手権に出場のためチームを離脱している。

直近の戦績

ヴィラは、スティーブン・ジェラード監督就任後の最初の6試合で4勝を挙げた。唯一の敗戦はマンチェスター・シティーとリバプール戦での惜敗だったが、このFAカップの前は、チェルシーとブレントフォード相手に2連敗中。またヴィラは、過去5シーズン、3回戦以降に進めていない。

ユナイテッドはこの試合に自信回復を期して臨む。ウルヴズ戦に敗れるまでは、8試合無敗を継続していた。暫定監督のラングニックは、この試合で良い結果を出して、スランプが長引くことは避けたいと考えていることだろう。

ショーが復帰のジョーンズを称賛

 記事

ルーク・ショーがウルヴズ戦でのフィル・ジョーンズについて語った。

指揮官

元リヴァプールのレジェンド、スティーブン・ジェラードは、その成功に彩られた選手時代には、レッズとの熾烈な戦いを数え切れないほど経験してきた。ゆえにユナイテッドファンにはお馴染みの人物だ。しかし選手としてレッズと最後に対峙した試合では、途中出場してわずか38秒後に退場処分となり、リヴァプールもアンフィールドでユナイテッドに2-1で敗れた。監督としては、レンジャーズを率いて、セルティックの9シーズンにわたるスコットランド支配に終止符を打った。そしてヴィラパークに着任してからも、冷静で安定したコントロールを信条としている。ジェラードのチームは組織的で、攻撃的で、献身的。まるでリヴァプールとイングランド代表で、あらゆるアクションをこなすミッドフィールダーとして活躍したジェラード本人の姿のようだ。

直近の対戦

ヴィラにはオールド・トラッフォードでの最近の成功体験がある。9月に行われたプレミアリーグの試合で、終盤にコートニー・ホースが決めたヘディングシュートが決勝打となり、約12年ぶりに勝利を収めた。ユナイテッドもアディショナルタイムに同点に追いつくチャンスがあったが、ブルーノ・フェルナンデスがPKをストレットフォード・エンドに蹴り上げてしまった。

 しかしそれを除けば、両者の対戦ではレッズが優位に立っている。ヴィラは、物議を醸した1957年の決勝戦以来、FAカップでユナイテッドに勝ったことがない。一方リーグカップでは、1999年に我々を締め出している。21世紀に入ってからはなんと同じ3回戦でヴィラとは4回も対戦していて、いずれもユナイテッドが勝利を収めている。

動画

重要スタッツ

アストン・ヴィラは、ユナイテッドがもっとも多く勝利を奪っている相手だ。昨年5月、ヴィラパークでの3-1の勝利は、ユナイテッドにとって101回目の対ヴィラ戦勝利だった。

今回は192回目の対戦となる。過去44試合では全コンペティション合わせてユナイテッドは2回しか負けていない。

審判団

主審・マイケル・オリヴァー
アシスタント・レフェリー:スチュアート・バート、サイモン・ベネット
第4審判:アンドリュー・マドリー
VAR:ダレン・イングランド
アシスタントVAR:コンスタンティン:ハジダキス


ハイライト:ヴィラ1-3ユナイテッド 動画

ハイライト:ヴィラ1-3ユナイテッド

フェルナンデス、グリーンウッド、カバーニのゴールによりヴィラ・パークで勝利

FAカップ対戦スケジュール(キックオフ時間は現地時間)

1月7日(金)
スウィンドン・タウン対マンチェスター・シティー(20:00)

1月8日(土)
ブリストル・シティー対フルアム(12:30)
バーンリー対ハダースフィールド・タウン(12:30)
コヴェントリー・シティー対ダービー・カウンティ(12:30)
ハートルプール・ユナイテッド対ブラックプール(12:30)
マンズフィールド・タウン対ミドルスブラ(12:15)
ミルウォール対クリスタル・パレス(12:45)
バーンズリー対バーロウ
ボレアム・ウッド対AFCウィンブルドン
キッダーミンスター対レディング
レスター・シティー対ワトフォード
ニューカッスル・ユナイテッド対ケンブリッジ・ユナイテッド
ピータースボロ・ユナイテッド対ブリストル・ローヴァース
ポール・ヴェール対ブレントフォード
クィーンズパーク・レンジャーズ対ロザラム・ユナイテッド
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン対ブライトン&ホーヴ・アルビオン
ウィーガン・アスレチック対ブラックバーン・ローヴァース
バーミンガム・シティー対プリマス・アーガイル(17:30)
チェルシー対チェスターフィールド(17:30)
ハル・シティー対エヴァートン(17:30)
スウォンジー・シティー対サザンプトン(17:30)
ヨーヴィル・タウン対AFCボーンマス(17:45)

記述のない試合は現地時間15:00キックオフ

1月9日(日)
ルートン・タウン対ハロゲート・タウン(12:30)
カーディフ・シティー対プレストン・ノースエンド
チャールトン・アスレチック対ノリッジ・シティー
リヴァプール対シュリューズベリー・タウン
ストークシティー対レイトン・オリエント
トッテナム・ホットスパー対モアカム
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ対シェフィールド・ユナイテッド
ウェストハム・ユナイテッド対リーズ・ユナイテッド
ノッティン��ム・フォレスト対アーセナル(17:10)

記述のない試合は現地時間14:00キックオフ

1月10日(月)
ユナイテッド対アストン・ヴィラ(19:55)

おすすめ: