カバーニ

エヴァートン戦プレビュー

マンチェスター・ユナイテッドは水曜夜、カラバオカップ準々決勝のエヴァートン戦に挑む。

エヴァートンのあるマージーサイド地区は現在、イギリス政府が指定するCOVID-19感染防止対策のレベル2にあたるため、グッディソンパークでは2000人までの観戦が許可されている。

レッズは先月のプレミアリーグ戦ではエヴァートンを3-1で破った。この準々決勝に勝利すれば、来年1月の準決勝へと駒をすすめることができる。

以下はこの試合に関する基本情報だ。

試合はどこでフォローできる?

試合は現地時間20時(日本時間24日5時)キックオフ。イギリス国内では Sky Sport で中継される。ManUtd.comや公式アプリでもライブスコアが、アプリ内のマッチセンターではゲーム中のデータもチェック可能だ。MUTVではウォーミングアップの模様が中継されるほか、音声によるライブコメント、試合後のリアクションが視聴可能。試合翌日にはフルマッチを視聴できる。


エヴァートン戦ハイライト動画

ルール変更

今シーズンはエクストラタイムを廃止し、90分終了後に同点の場合は、直接PK戦となる。

チーム情報

6-2で快勝した日曜のリーズ戦のあと、オーレ・グンナー・スールシャール監督はルーク・ショー(体調不良)とスコット・マクトミネイ(鼠蹊部)はエヴァートン戦の出場は微妙であると話した。DFマルコス・ロホとフィル・ジョーンズは1月まで欠場が続く。

敵陣では、夏に加入したアラン(腿)とハメス・ロドリゲス(ふくらはぎ)は勝ち星をあげた前戦のアーセナル戦も欠場し、試合直前まで見極めが必要な状態。左サイドバックのリュカ・ディーニュ、MFファビアン・デルフ、ジャン=フィリップ・グバミンは長期欠場中。


ここまでの経過

レッズは9月にルートン・タウンとブライトン&ホーヴ・アルビオンにアウェーで3-0の勝利。今回が3戦連続のアウェー戦となる。今季は欧州カップ戦に参戦していないエヴァートンは1試合多く、ホームでのサルフォード・シティー戦(3-0)、アウェーでのフリートウッド戦(5-2)、そしてふたたびホームでウェストハムを4-1で破ってラスト8に到達した。

注目選手は?

3試合の出場停止処分のため、ユナイテッドが3-1で勝利した先月の対戦を欠場したブラジル人ウィンガー、リシャルリソン。エヴァートンは、彼が欠場した全試合で敗戦を喫したが、彼の復帰後は6試合で勝ち点13をゲットし、4位に浮上している。ドミニク・カルヴァート・ルーウィンも好調で、今シーズンに出場した16試合で14点をあげている。

エヴァートン

審判

主審:アンドリュー・マドリー
アシスタント・レフェリー:エドワード・スマート、エイドリアン・ホームズ
第4審:アンドレ・マリナー
VARはこのラウンドでは使用されない

ライバルたちの対戦(キックオフ時間は現地時間)

12月22日(火)
ブレントフォード対ニューカッスル(17:30)
アーセナル対マンチェスター・シティー(20:00)

12月23日(水)
ストーク対トッテナム(17:3
0)
エヴァートン対ユナイテッド(20:00)

おすすめ:

関連キーワード