ユナイテッド

オーレ「まったく足りていない」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、個人のミスと積極性の欠如が6-1でトッテナム・ホットスパーに敗れた要因と感じている。

試合後Sky Sports、MUTVとのインタビューで監督が語った内容は、以下の通り。

敗因はエラー
2-1になってもまだ試合に入れていた。個人のミスやエラー、それに今日のようなパフォーマンスをしていては勝てない。

大敗
今日のような試合の入り方をすれば、「自分たちが思うような展開に持ち込めた」と思うかもしれない。それから良くない判断をして2-1あるいは3-1の状況に陥る。もちろん、これは大変な結果だ。まったく足りていない。お手上げ状態だ。今日のメンバーを選んだのは私の決断。チームとして、マンチェスター・ユナイテッドを名乗る上でまったく足りていない。

動画
ユナイテッド
MUTVのインタビューに答えるオーレ

マルシャルのレッドカード
言い訳にはならない。しかし、行動を改める必要がある。アントニーのリアクションも悪い。あれが敗因ではないので言い訳はしない。あの時点ではまだ試合を作れていた。もし彼(ラメラ)が私のチームの選手なら、厳しく指摘する。あのような形で倒れるべきではない。もしアントが倒れていたら、違った判定になっていたかもしれない。それでも、今日のようなリアクションは取るべきではない。

総括
まったく足りていない。今日のような形で負けたことは以前もあったが、自分を見つめ直さないといけない。選手たちはラッキーかもしれない。幸運という表現が適切かはわからないが、選手たちは代表に合流する。ここに残る選手にも練習する時間がある。10日間は選手たちが揃わなくなるので難しい。今こそ一丸となって危機に備える時だ。チームとしてまったく足りていないのだからね。

新たなディフェンダーは必要か?
我々はチームとして守備をしている。前線から、グループとして守備をしている。噂されているからといって、それが全て事実というわけではない。噂は絶えないが、我々はロックダウン前、昨シーズンが再開される前の状態にチームとして戻す必要がある。チームの守備が機能し、失点が少なかった頃に戻さないといけない。力のある選手たちばかりなので、対策を考えないといけない。今日のようにオープンな状態にしてはならない。

選手獲得で進展は?
新しい情報を伝える、もしくは明日の夜に移籍市場が閉まる前には何らかの情報があるだろう。しかし、今日のパフォーマンスと選手の獲得は関係ない。大事なのは今チームにいる選手が力を発揮すること。今日は最悪の結果だ。それ以外に言うことはない。

劣勢
2-1ならまだチャンスはある。その1分後に3-1になってしまっては、逆転するのは非常に難しくなる。そこから立て直して、集中し、点を取らないといけない。4-1になったら負けはほぼ確実なので、気持ちで戦わないといけない。点を決めるため攻め入らないといけなかったが、それもできなかった。我々はあまりにも受け身だった。後半は積極性がなかった。

修正
今日は判断ミスが多かった。もしかすると、試合に向けた準備が原因かもしれない。コーチングスタッフとして全てを見直さないといけない。時間はたっぷりある。

おすすめ: