ユナイテッド

ブライトン 0-3 ユナイテッド

前回の対戦とは打って変わって劇的な展開はなかったものの、マンチェスター・ユナイテッドが再び勝利を収め、3-0でカラバオカップ準々決勝に進出した。

ルートン・タウンと対戦した前ラウンドと同じスコアで終了した試合は、スコット・マクトミネイのヘディングシュートで先制し、この日キャプテンを務めたフアン・マタがユナイテッド50ゴールを記録。ポール・ポグバのフリーキックがディフレクトしながらもゴールネットを揺らしダメ押しの追加点となった。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、劇的な形で勝利を収めた先週末の一戦から10選手を変更。2試合続けて唯一出場したのはビクトル・リンデロフのみで、ハリー・マグワイアは負傷により欠場したためマタがキャプテンマークを巻いた。対するブライトンも9選手を変更してこの日に臨んだ。

前半 - リードして折り返す

雨が降るなか主導権を握ったのはユナイテッドだった。17分にマタが左サイドのブランドン・ウィリアムズに大きく展開し、ボックス内のマタに折り返す。マタのクロスにオディオン・イガロが反応してシュートも、これは枠を外れた。

ホームのブライトンもアリレザ・ジャハンバフシュが低い弾道のシュートをボックスの外から放つもディーン・ヘンダーソンが対応。フレッジも同様のシュートを敵陣で放った。

アレクシス・マック・アリステル、ジャハンバフシェフが続けてシュートもヘンダーソンが守る枠の越す。

前半終了まで1分となったところでダン・バーンのファウルによりフリーキックを獲得したユナイテッドは、マタのピンポイントにマクトミネイが頭で合わせて先制に成功し、前半を折り返した。

後半 - 準々決勝進出

後半開始からは両チームともにポゼッションを保持する展開になるも、ジャハンバフシェフがハムストリングを痛めて負傷交代。53分にはフレッジがフリーキックを直接狙うも、ゴールキーパーのジェイソン・スティールにセーブされる。

追いつきたいブライトンは、交代出場のレアンドロ・トロサールが躍動。先週末の試合で3度も枠にシュートを当ててしまった同選手は、パスカル・グロスからのクロスに反応するも、ヘンダーソンがファインセーブで失点を防ぐ。

この機会を生かしたかったユナイテッド は、ドニー・ファン・デ・ベークとマタが見事な連携を披露。ファン・デ・ベークのバックヒールからマタが落ち着いてシュートを決め、ユナイテッド50ゴールを達成。

交代出場のポグバにもゴールが生まれ、ユナイテッドが勝ち上がりを決めている。

試合情報

ブライトン:スティール、ホワイト、ダンク(キャプテン)、マック・アリステル、グロス、ジャハンバフシェフ(50分にモペイと交代)、ベルナルド、バーン、フェルトマン、ギェケレシュ(63分にトロサールと交代)、モルンビー

出場機会のなかったサブ:サンチェス、サンダース、コクフレーン、ロバーツ、ヘンクス

イエローカード:バーン、フェルトマン

ユナイテッド:ヘンダーソン、ダロト、バイリー、リンデロフ、ウィリアムズ、マクトミネイ、フレッジ(81分にリンガードと交代)、マタ(キャプテン)、ファン・デ・ベーク、ジェームズ(68分にポグバと交代)、イガロ(68分にラッシュフォードと交代)

出場機会のなかったサブ:グラント、フォスメンサー、メンギ、グリーンウッド

得点:マクトミネイ(44分)、マタ(73分)、ポグバ(80分)

イエローカード:リンデロフ

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ:

関連キーワード