ユナイテッド

クリスタル・パレス 1-0 マンチェスター・ユナイテッド

日曜日 22 5月 2022 19:08

プレミアリーグ最終節、マンチェスター・ユナイテッドはクリスタル・パレスに1-0で敗れた。

ラルフ・ラングニックの暫定監督としての最後の試合となったこの試合では、ウィルフレッド・ザハがセルハースト・パ��クで唯一のゴールをあげた。

敗れたものの、ユナイテッドのリーグ6位が確定し、来季のヨーロッパリーグ出場権を獲得した。

テン・ハフが観戦 動画

テン・ハフが観戦

エリック・テン・ハフがセルハースト・パークで試合を観戦

前半:ザハの得点

晴天のサウスロンドンでの最終節右派、ポジティブなスタートを切った。8分、ブルーノ・フェルナンデスが今季終了後に退団するエディンソン・カバーニとの連携からシュートもパレスのディフェンスに阻まれた。エリア内にいたハンニバルがセカンドボールを受けたが、惜しくもオフサイドの判定が下される。ハンニバルはユナイテッドファーストチームで初先発出場を果たした。

その直後、フェルナンデスとカバーニが再びゴールを脅かす。フェルナンデスがシュートを放つと、これがディフレクトしてカバーニがシュート。しかし、ビセンテ・グアイタがバランスを崩しながらもはじき返して失点を許さない。

試合が進むに連れて攻守の切り替えが早い展開になり始めた。アンソニー・エランガを中心としたユナイテッドの巧みな突破からフェルナンデスがゴール前に飛び出すが、エランガからの折り返しのタイミングが合わない。

ダビド・デ・へアは、ザハ、ジェフリー・シュラップが放ったシュートをセーブし、ゴールを割らせない。しかし、その直後、フェルナンデスのパスがザハに通ってしまい、ペナルティエリア手前からシュートを決められ、パレスが1-0とする。

前半45分終了間際には、ウィル・ヒューズ、そしてハンニバルの2人がマーティン・アトキンソン主審からイエローカードを出される。アトキンソン主審にとっては引退試合だった。

後半 - 同点に追いつけない

後半早々にカバーニがパレス陣内でファウルを受け、ユナイテッドにチャンスが訪れた。このフリーキックをフェルナンデスが30ヤードからシュートしたが、枠を捉えながらもキーパーの守りを崩せない。

ジョエル・ウォードが絶妙なタックルでハンニバルを防ぐと、パレスはザハがシュートを放つが、ポストをかすめる。

最後の30分になっても同点弾を狙っていたユナイテッドは、フレッジのお膳立てからハンニバルがエリアの外からシュートも、グアイタがボールを後ろに流し、危険を回避。

イーグルスを慌てさせたのは交代出場のマタだった。ボックス内のフレッジに向けてマタがボールを送るも、ヨアキム・アンデルセンがヘディングでクリアーしてバーを越えてコーナーキックとなった。

残り10分、カバーニがボックス内で倒されたように見えたため、ユナイテッドにPKを求める声が上がったが、アピールは退けられ、VARの介入もなかった。ユナイテッドはエランガがボックスにボールを入れ、マクトミネイがシュートを放ったが、パレスのディフェンスを破ることはできず、ユナイテッドは黒星で今シーズンを終えた。

試合情報

ユナイテッド:デ・へア、ダロット(80分にガルナチョと交代)、リンデロフ、マグワイア(c)、テレス、マクトミネイ、フレッジ(75分にショレティレと交代)、エランガ、ハンニバル(62分にマタと交代)、ブルーノ、カバーニ

出場機会のなかったサブ:ヒートン、バイリー、フェルナンデス、ジョーンズ、ヴァランヌ、サベージ

イエローカード:ハンニバル、ダロト、リンデロフ

クリスタル・パレス:グアイタ、ミッチェル、ウォード、アンデルセン、クライン;シュラップ、ヒューズ(83分にマッカーサーと交代)、ギャラガー;ザハ、エドゥアール(79分にエゼと交代)、ラク・サキ(67分にクヤテと交代)

使用しなかったサブ:バトランド、ミリヴォイェヴィッチ、アイェウ、マテタ、ベンテケ、ケリー

得点:ザハ (37分)

イエローカード:ヒューズ、エドゥアール

おすすめ: