ユナイテッド

ダービー・カウンティ 0-3 マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドは、プライド・パークでクラブレジェンドのウェイン・ルーニーが所属するダービー・カウンティと対戦し、3-0で勝利した。これにより、エミレーツFAカップ準々決勝に進出した。

ユナイテッドは、ルーク・ショー、オディオン・イガロ(2ゴール)の得点により、次のラウンドに進出。歴史のある大会で通算13回目の優勝に向け、今月下旬に行われる準々決勝ではノリッジと対戦する。

痛烈な寒さの中、ダービーシャー州での一戦で見事なパフォーマンスを披露したユナイテッドは、ここ9試合負けなし。良い状態を保ったまま、週末にオールド・トラッフォードで予定されているマンチェスターダービーを迎える。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、先週末のエヴァートン戦から6選手を変更。アーロン・ワン・ビサカは打撲、ハリー・マグワイアは練習中に足首を痛めて欠場した。

1月にダービーに加入したルーニーは、キャプテンとして先発出場。ユナイテッドでのキャリア終盤と同様に、中盤の底を任された。予想通り、アウェイエンドから観戦した数千人のユナイテッドサポーターは、クラブ史に名を刻んだ偉大な選手に声援を送った。

元ユナイテッド主将は、18分に見せ場を作る。ショーのファウルで得たフリーキックを直接狙ったが、セルヒオ・ロメロがセーブ。

今度はユナイテッドがチャンスを作り、ブルーノ・フェルナンデスのパスを受けたフアン・マタがシュートまで持っていったが、ケレ・ロースに阻まれる。

徐々に試合の流れを掴み始めたユナイテッドは、イガロも枠内にシュート。そして33分、ショーが放ったシュートがジェシー・リンガードに若干ディフレクトしてゴールネットを揺らし、先制に成功する。

先制点を決めたショーは、41分にはゴールをお膳立てする側に。ショーのパスをボックス内で受けたイガロは、相手の2選手にマークされながらもボトムコーナーにフィニッシュさせ、2-0。

ダービーは、元ユナイテッドのトム・ローレンスが負傷交代を余儀なくされたが、後半から気持ちを切り替えて臨み、ジェイデン・ボーグルのクロスにマーティン・ワグホーンが頭で合わせるなど、気持ちの強さが見えるプレー。

復帰後4試合目の出場となったスコット・マクトミネイは、後半に相手とフィジカル色の強いプレーを再三見せた。これにはホームファンが苛立ったが、ユナイテッドファンからは喝采を浴びた。

難しい状況を打開しようとしたダービーの心を完全に挫いた瞬間は、70分に訪れた。マタからボールを預かったイガロがシュート。一度はセーブされたが、リバウンドを押し込み、この日2ゴールをマーク。イガロは、5試合で3ゴールの活躍を見せている。

勝利をほぼ確実にしたユナイテッドは、フェルナンデスとフレッジに休養を与え、ゴールとアシストを記録したショーも後にベンチに下げた。ショーは、、サポーターから拍手と歓声で称えられた。

終盤にはルーニーに再びゴールのチャンスが。しかし、直接狙ったフリーキックを阻んだのは、前半と同様にまたもロメロだった。

快勝で次のラウンドに進出したユナイテッドの次戦は、日曜にオールド・トラッフォードで開催されるプレミアリーグでのダービーだ。

ユナイテッド
イガロの2ゴール、ショーの先制点によりダービーを撃破

試合情報

ダービー:ロース、ボーグル、エヴァンス、フォーシス、ロウ、ルーニー、シブリー(80分にシニーと交代)、バード、ローレンス(44分にウィテカーと交代)、ワグホーン(68分にマリオットと交代)、ナイト

出場機会のなかったサブ:ハマー、クラーク、マーティン、デイヴィーズ

イエローカード:ルーニー

ユナイテッド:ロメロ、ダロト、リンデロフ、バイリー、ショー(80分にウィリアムズと交代)、フレッジ(73分にマルシャルと交代)、マクトミネイ、マタ、フェルナンデス(66分にアンドレアスと交代)、リンガード、イガロ

出場機会のなかったサブ:デ・ヘア、トゥアンゼベ、マティッチ、グリーンウッド

イエローカード:ショー、バイリー、ウィリアムズ

得点:ショー(33分)、イガロ(41、70分)

観衆:3万1379人

おすすめ: