マーカス

ユナイテッド 1-0 ブレントフォード

水曜日 05 4月 2023 23:24

マンチェスター・ユナイテッドは、水曜日の夜にオールド・トラッフォードでブレントフォードを1-0で下し、プレミアリーグで勝利を取り戻した。

前半、圧倒的な強さを見せたユナイテッド。その働きは報われ、アントニーとマルセル・サビツァーの巧みなコンビプレーから、マーカス・ラッシュフォードが強烈なシュートをしとめてハーフタイム前に1点のリードを奪った。
後半、ダビド・デ・ヘアの好セーブで、試合を振り出しに戻そうとするブレントフォードの反撃を阻止。最終的に1点差のままフルタイムを迎えたユナイテッドにとって、このセーブは非常に重要だった。
エリック・テン・ハフのチームは勝ち点3を獲得してトップ4に返り咲いた。しかしニューカッスル・ユナイテッドもウェストハム・ユナイテッドに5-1で勝利し、3位をキープしている。
マーカス・ラッシュフォードの前半戦のゴールが勝利の決め手に

前半 - 絶え間ないレッズの攻撃

日曜日のニューカッスル戦の敗北を受け、キックオフ前、テン・ハフは選手たちにリアクションを求めていた。そしてオールド・トラッフォードの照明の下、ユナイテッドはまさにそれを実践してみせた。レッズは立ち上がりから勢いよく攻め込み、ブレントフォードの陣地でプレッシャーをかけ続けた。

何度か良い攻撃の形が作れていた中で、最初にクリアなチャンスが訪れたのは試合開始から20分後。ディオゴ・ダロトとアントニーの連携のあと、アントニーからスコット・マクトミネイにボールが渡ったが、彼の美しいシュートは、わずかにバーの上を超えた。その直後、アントニーが再びシュートを放ったが、これはわずかにゴール右に外れた。

30分になろうかという時間帯、サビツァーがボールを持って攻め上がり、ルーク・ショーへとの絡みからシュートが生まれたが、これはデフレクションでCKに。このセットプレーをブレントフォードはクリアしたが、アントニーがルーズボールを拾ってサビツァーにループパス。サビツァーがこれをヘディングで落とすと、ゴール至近距離にいたラッシュフォードが、きっちりとゴール天井に叩き込んだ。

1点のリードを得たユナイテッドは勢いに乗り、さらに素晴らしいフットボールを展開。前半終了間際には、ラッシュフォードが角度のないところからゴールを狙ったが、ボールはダビド・ラヤに回収され、1点差でハーフタイムに突入した。

後半 - 勝ち点3を獲得

後半、1点を追うブレントフォードは果敢にハイプレスで挑み、早々に同点に追いつくチャンスを得る。デ・ヘアが出したパスをイヴァン・トニーが素早くインターセプトしシュートに持ち込んだが、これは枠を大きく外れた。

一方レッズは、この試合ですでに何度か繰り出していた巧みなビルドアップでフィールドを攻め上がっては、2点目を狙いにいく。この試合、中盤で影響力を発揮していたサビツァーは、またもや電光石火の攻撃の中心人物だったが、彼が放ったシュートはややパワーに欠け、ラヤに処理された。

そして1時間が経過した頃、デ・ヘアがテン・ハフのチームを勝利に導くこの夜一番のベストセーブを披露する。後半戦はブレントフォードがよりボールを支配していた中、トニーが途中出場のケヴィン・シャーデに絶妙なスルーパスを送ったが、我らが守護神は、体を張ってシャーデのシュートをブロックした。

シャーデの危険なシュートをクリアしたダビド・デ・ヘア

ビーズのボス、トーマス・フランクがひんぱんに攻撃陣を入れ替えたこともあり、後半戦は、レッズは守備に専念する時間帯も多く見られた。とりわけリサンドロ・マルティネスは、絶えず確実な守備を披露。フレッジは、フェルナン���スのパスに反応したラッシュフォードからのお膳立てでシュートを放ったが、これは惜しくも枠を外れた。

ブレントフォード側も手を緩めることなく、フェルナンデスがクリアしたボールを拾ったトニーが豪快にシュートに持ち込んだが、ボールはデ・ヘアが陣取るゴールの上を通過した。ブレントフォードはやや決定力に欠けたのが響き、レッズはラッシュフォードがマークした前半の先制点をキープ。オールド・トラッフォードのファンの前で勝ち点3を手に入れた。

次戦、テン・ハフとレッズは土曜日の午後、エヴァートンをシアター・オブ・ドリームスに迎える。

アントニー・マルシャルはオールド・トラッフォードで戦列に復帰した

試合情報

ユナイテッド:デ・へア;ダロト、ヴァランヌ、マルティネス、ショー(37分にマラシアと交代);サビツァー(71分にフレッジと交代)、マクトミネイ、アントニー(86分にリンデロフと交代)、フェルナンデス、サンチョ(71分にマルシャルと交代);ラッシュフォード

出場機会のなかったサブ: バトランド、ワン・ビサカ、ペリストリ、ヴェフホルスト

ゴール:ラッシュフォード(28分)

イエローカード:ショー(24分)、マクトミネイ(42分)、フェルナンデス(59分)

ブレントフォード:ラヤ;ルアスレウ(75分にヒッキーと交代)、ミー、ピノック、ヤンソン、ヘンリー;ダムスゴール(62分にダシルヴァと交代)、イェンセン(62分にバプティストと交代)、ノアゴール(75分にウィサと交代);ムベウモ(62分にシャーデと交代)、トニー

出場機会のなかったサブ:ストラコシャ、イェルゲンセン、ゴドス、スティーブンス

イエローカード:ダムスゴール(50分)、ノアゴール(61分)


おすすめ: