click to go to homepage
ルカク

ユナイテッド 3-2 サウサンプトン

マンチェスター・ユナイテッドは、好調のロメル・ルカクが試合終盤に逆転ゴールを決め、両チーム合計5ゴールという熱戦の末にサウサンプトンを下した。

オールド・トラッフォードでの一戦で先制したのはサウサンプトン。ヤン・ヴァレリの得点で均衡を破ったが、ユナイテッド は後半にアンドレアス・ペレイラとルカクのゴールで逆転に成功する。

しかし根気強いセインツの心が折れることはなかった。ジェームズ・ウォード・プラウズにフリーキックを直接決められて2-2の同点に追いつかれる展開に。この時点でホームでドローに終わったバーンリー、リヴァプール戦が頭をよぎったものの、ルカクのゴールで再度逆転に成功。そしてポール・ポグバがPKで続こうとしたが、GKのアンガス・ガンに阻まれる。それでもユナイテッドが逆転勝利を収める形でフィナーレを迎えた。

ユナイテッドは試合序盤に決定的なシーンを再三に渡って生み出し、ゴールラッシュが予感された。開始から5分までに3度もチャンスを作ったのだが、セインツの砦を守るガンにビッグセーブを決められてしまい、フラストレーションが溜まった。

3-1で勝利したクリスタル・パレス戦で2ゴールをマークしたルカクは、3分のチャンスに顔を出し、左足でボトムコーナーを狙ったシュートを放ったものの、ガンに弾き返される。

ガンは、続けてアンドレアスが蹴ったクロスと思われるボールにも反応して対応すると、再びルカクがゴール前から放ったシュートもセーブ。

序盤のプレッシャーに耐えたサウサンプトンは、クリス・スモーリングとライアン・バートランドの接触によりPKをアピールするも、主審のスチュワート・アトウェルは認めなかった。ユナイテッド は徐々にフラットになってしまい、1点を追う状況になってしまう。

ユナイテッド
ゴールを狙うマーカス・ラッシュフォード

サウサンプトンは、左サイドから右に展開し、ボールを受けたサイドバックのヴァレリが前に進む。遠目からダビド・デ・ヘアの牙城を崩すのは至難の業だが、20歳が放ったサンダーボルトがゴールネットを揺らし、セインツが均衡を破った。

リズムを取り戻せなかったユナイテッドだが、ルーク・ショーがゴール前にクロスを供給。チャンスになるかと思われたが、ルカクも、マーカス・ラッシュフォードもペナルティエリア内でヒットできずミス。ルカクは、ペレイラのクロスにも反応しきれなかった。

残留争い中のサウサンプトンを崩せない時間帯は続き、コーナーキックからスモーリングがヘディングシュートを放つも、枠を外してしまう。

ゴール前での鋭さに欠けたユナイテッドに、またも負傷者が。アレクシス・サンチェスが51分に交代出場を余儀なくされてしまう事態に。

展開が変わらない以上、誰かがステップアップするしかない。その期待に応えた選手こそ、アンドレアスだった。

ヴァレリの先制点が今月のプレミアリーグベストゴール候補に挙がるのなら、アンドレアスのゴールも候補になるべきだ。53分、クラブアカデミー出身の彼が遠目から放った巻き込むような軌道のシュートがゴールネットを揺らし、ついに同点に。ようやくの得点に観客も安堵の歓声をあげた。

そしてユナイテッドがセインツの守備を崩し始め、ペレイラのお膳立てを受けてルカクが勝ち越しゴールを成功。試合をひっくり返す。

だが、ゴールラッシュはこれで終わりではなかった。アシュリー・ヤングのファウルでフリーキックを得たサウサンプトンは、ウォード・プラウズが見事な一撃を直接蹴り込み、2-2の同点に。

ペレイラ
同点ゴールを決めたアンドレアス・ペレイラ

後半に逆転したユナイテッドのプレーが帳消しにされたシーンだった。攻勢に出たサウサンプトンが勝利を得ようと攻め込む時間帯も見られたが、攻撃的な姿勢を取り戻したのはユナイテッドの方だった。

交代出場したフレッジからボールを受けたルカクは、セインツDFのヤン・ベドナレクをかわしてシュート。これが決まり3-2で逆転。大興奮のルカクはユニフォームを脱いでゴールパフォーマンス。イエローカードをもらったが、それだけの興奮が生まれて当然の場面だ!

後半追加タイムには、ラッシュフォードがペナルティエリア内でスチュワート・アームストロングに倒されてPKを獲得し、ポグバがキッカーに。

しかし、この日のガンに阻まれてしまい4点目は生まれなかった。それでも勝ちきり、ユナイテッドはプレミアリーグ4位に浮上した。

ポグバ
決勝点を決めたルカク

ユナイテッド:デ・ヘア、ヤング(c)、スモーリング、リンデロフ、ショー、マクトミネイ、アンドレアス(82分にフレッジと交代)、ポグバ、アレクシス(51分にダロトと交代)、ラッシュフォード(95分にチョンと交代)、ルカク

出場機会のなかったサブ:グラント、バイリー、ロホ、ゴメス

得点:ペレイラ(53分)、ルカク(59、88分)

イエローカード:ルカク、ポグバ

サウサンプトン:ガン、吉田(89分にギャラガーと交代)、ヴェエステルゴーア、オースティン(63分にアームストロングと交代)、ロメウ、ウォード・プラウズ、バートランド、レドモンド、ヘイビエルグ、ベドナレク、ヴァレリ

出場機会のなかったサブ:マッカーシー、スティーブンズ、エルユヌシ、ターゲット、スラッタリー

得点:ヴァレリ(26分)、ウォード・プラウズ(75分)

イエローカード:バートランド

観衆:7万4459人

おすすめ:

  • 2月の月間MVPはエレーラ article

    アンデル・エレーラが2月のユナイテッド月間MVPに輝いた。