マルシャル

ユナイテッド 2-1 アストン・ヴィラ

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードでアストン・ヴィラを2-1で下し、プレミアリーグ首位のリヴァプールと勝ち点で並んだ。

レッズの2021年最初のゴールを決めたのはアントニー・マルシャル。低めのボールをヘディングで押し込み、ハーフタイム突入5分前にユナイテッドが先制した。

今シーズンのプレミアリーグで躍進が目立つヴィラは、すかさず反撃し、58分にベルトラン・トラオレが同点打。

しかし均衡状態は長くは続かず、わずか3分後、ブルーノ・フェルナンデスがペナルティーを決めて2-1と、ふたたびユナイテッドがリードを奪った。


レッズ
言葉を交わすこの試合のスコアラー2人

前半ー極上のエンターテイメント

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、アディショナルタイムの得点で勝利をおさめたウルヴァーハンプトン・ワンダラーズから先発メンバー4人を交代。

新たに起用された選手たちはエネルギーがみなぎり、とりわけフレッジは、試合開始2分後にブルーノ・フェルナンデスに素晴らしいパスを送るなど奮戦。フェルナンデスのシュートは相手GKエミリアーノ・マルティネスの好セーブに阻まれたが、ペナルティーエリア内に錯綜状態をもたらした。

続いてフェルナンデスのパスからマルシャルがゴールを煽ったが、これもマルティネスが退けた。フレッジも、クロスバーの上をかすめる惜しいシュート。一方逆サイドでは、ジョン・マッギンのシュートをダビド・デ・ヘアが食い止めた。

好調なチーム同士によるスリリングな展開となったこの試合は、25分にポール・ポグバがゴールを煽れば、今度はヴィラが主導権を奪回と、両軍がチャンスを応酬。

右足でカーブをかけたブルーノの37分のシュートは得点の期待を抱かせたが、最終的に、チームの連携プレーによりゴールが決まった。デ・ヘアを起点に、中盤ではポグバが素晴らしいスキルを見せつけ、そこからマーカス・ラッシュフォードにつながれると、最後はアーロン・ワン・ビサカのクロスからマルシャルがヘッド弾を突き刺した。


後半ーブルーノがきっちりしとめる

ヴィラが早々に同点のチャンスをゲット。ジャック・グリーリッシュのクロスにオリー・ワトキンスがヘッドで合わせた。しかしこれはデ・ヘアが絶妙に弾き出す。続いてアンワル・エル・ガジもわずかに枠をそれる惜しいシュート。ラッシュフォードも応戦する。

両者ともに、容赦ない攻撃をしかける。

それを形にしたのは、後半開始直後からギアを上げていたヴィラ。58分、フリーキックを起点に、グリーリッシュがファーポストめがけてクロスを放つと、トラオレが左足で押し込んだ。

しかしレッズがわずか3分後にリードを奪い返す。ペナルティーエリア内でポグバがダグラス・ルイスに倒され、VAR判定の結果、ユナイテッドにPKが与えられると、これをフェルナンデスが決めて2-1とした。

マルシャルもその後、鋭いシュートで追加点のチャンスを得たが、これはマルティネスがセーブ。アクション満載のエキサイティングな一戦となった新年最初の試合。73分にはポグバもルーク・ショーのビルドアップから、ゴールをわずかにかすめる際どいシュートを放った。

ヴィラ側では、ワトキンスも惜しいシュート。そしてフェルナンデスもふたたびマルティネスにトップクラスのセービングを強いた。続いてラッシュフォードもバーの上をかすめるシュート。

試合終盤、ヴィラが同点のチャンスをゲット。サイドバックのマッティ・キャッシュがゴールに迫ったが、デ・ヘアが渾身のセーブ。そして試合終了直前、エリック・バイリーも値千金のブロックで、敵の同点打を防いだ。


レッズ
ベルトラン・トラオレが同点に返すも、均衡は長くは続かず

チーム情報

ユナイテッド:デ・ヘア;ワン・ビサカ、バイリー、マグワイア、ショー;フレッジ(93分にトゥアンゼベと交代)、マクトミネイ(64分にマティッチと交代)、ポグバ、フェルナンデス(86分にジェームズと交代);マルシャル、ラッシュフォード

出場機会のなかったサブ:ヘンダーソン、テレス、ファン・デ・ベーク、リンガード、マタ、グリーンウッド

得点:マルシャル(40分)、ラッシュフォード(61分 PK)

イエローカード:マグワイア、バイリー、マティッチ

アストン・ヴィラ:マルティネス;キャッシュ、コンサ、ミングス、ターゲット;マッギン、ルイス、グリーリッシュ;トラオレ(79分にラムジーと交代)、ワトキンス、エル・ガジ(84分にデイヴィスと交代)

出場機会のなかったサブ:ヒートン、ハウス、エルムハマディ、ギルベール、テイラー、ナカンバ、フリハン


おすすめ:

関連キーワード