ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッド 3-0 シェフィールド・ユナイテッド

灼熱のオールド・トラッフォード内でアントニー・マルシャルよりもホットな選手はいなかった。彼は、3-0で快勝したシェフィールド・ユナイテッド戦で、ユナイテッドで初のハットトリックを達成したのだ。

2020年で最高気温を記録した日、無観客という環境ながらシーズン再開後初のホームゲームでマルシャルが躍動した。24歳のマルシャルは前半に2ゴール、そして後半にも1点を加えて勝利に貢献した。

2-0で勝利したマンチェスターダービーでスコット・マクトミネイが終了間際に勝負を決めたゴールをマークした前回のホームゲームから、108日が経った。

ロックダウン後初のホームゲームは無観客試合ということもあり、普段とは様相が異なった。

再開後の初戦でトッテナム・ホットスパーと1-1のドローに終わったユナイテッド だったが、今節はきっちり勝利。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権が得られるトップ4を目指すためにも、勝ち続けなければいけない。

試合前には、今月逝去したユナイテッドレジェンドのトニー・ダンへ哀悼を意を表すため1分間の黙祷が捧げられた。78歳で他界したダンは、ユナイテッドの左サイドバックとして1960年から1973年までに535試合に出場。1968年のヨーロピアンカップ優勝チームのメンバーだった。

シェフィールド・ユナイテッド戦でも先制の起点となったのは、サイドバックだった。7分を過ぎたところでアーロン・ワン・ビサカのスローインからマーカス・ラッシュフォードが繋ぎ、ゴール前に低いクロスを供給。これにマルシャルが合わせてゴールネットを揺らした。

マルシャルは、プレミアリーグでのホームゲーム3試合続けてゴールを記録している。

その5分後、先制点を決めたマルシャルにアシストのチャンスが到来するも、シェフィールドのディフェンダー、ジャック・ロビンソンのプレッシャーを受けたラッシュフォードがシュートは決まらず、テレビ観戦していたユナイテッドファンも驚いたに違いない。ただ、ダビド・デ・ヘアからのプレーは見事で、ラッシュフォードからパスを受けたマルシャルがリターンを供給。ラッシュフォードのシュートはワイドに流れ、その後もポール・ポグバからのパスをボックス内で受けたが生かせなかった。

ブルーノ・フェルナンデスがフリーキックを直接狙ったが、サイモン・ムーアにセーブされる。キャプテンのハリー・マグワイアも21分にコーナーキックにアグレッシブに詰めて頭で押し込んだかと思われたが、審判はフィル・ジャギエルカへのファウルをコール。VARで確認され、主審アンソニー・テイラーの判定が支持された。

序盤から試合を支配したユナイテッドに対して、防戦を強いられたシェフィールドにとっては、前半の給水タイムが気持ちを切り替えるきっかけになった。

再開後はシェフィールドも展開を作ったが、前半終了前にユナイテッドがマルシャルの2点目でリードを拡大。フェルナンデスとポグバの連携からワン・ビサカの低いクロスに繋がり、これをマルシャルが押し込んだ。

後半も試合をコントロールしたユナイテッドは、ポグバのドリブル突破からマルシャルがシュートを狙ったが決められない。

それでも、フレンチペアは手応え抜群だったプレーに笑顔を見せた。

後半はメイソン・グリーンウッドにもシュートが見られたものの、この日の主役はマルシャルに尽きた。

74分、マルシャルが在籍5年目にして初のハットトリックを達成。ラッシュフォードとの見事なワンツーから浮かせたシュートを蹴り込んだ。このゴールまでの動きは、センセーショナルと言って良いほど素晴らしかった。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、終盤に一挙5選手を変更。交代出場したフアン・マタは、クラブ250試合出場を達成した。同じく交代出場したオディオン・イガロにもゴールチャンスがあったが、ユナイテッドは3-0で勝利し、トップ4争いにとどまっている。

試合情報

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ、リンデロフ、マグワイア(キャプテン)、ショー、マティッチ、ポグバ(79分にマクトミネイと交代)、グリーンウッド(79分にジェームズと交代)、フェルナンデス(79分にマタと交代)、ラッシュフォード(79分にアンドレアスと交代)、マルシャル(79分にイガロと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、バイリー、ウィリアムズ、フレッジ

得点:マルシャル(7、44、74分)

イエローカード:ショー

シェフィールド・ユナイテッド:ムーア、バルドック、バシャム、ジャギエルカ、ロビンソン、スティーヴンス、ランドストラム、ノーウッド(キャプテン、45分にベルゲと交代)、フレック、マクゴールドリック(64分にジヴコヴィッチと交代)、ムセ(45分にマクバーニー)と交代

出場機会のなかったサブ:フェリプス、Kフリーマン、Lフリーマン、オズボーン、ロドウェル、シャープ

おすすめ:

関連キーワード