ロナウド

ユナイテッド 3-2 アーセナル

木曜日 02 12月 2021 23:45

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードで行われた波乱の試合でアーセナルを制し、3-2の勝利を収めた。

レッズは、ダビド・デ・ヘアが負傷して倒れている最中に打ったエミール・スミス・ロウのゴールで先制を許したが、ブルーノ・フェルナンデスが取り返し、振り出しに戻して前半戦を終えた。

後半、クリスティアーノ・ロナウドの得点でリードを奪うも、マルティン・ウーデゴールに直後に返される。しかしそのウーデゴールがペナルティエリア内でフレッジを倒してPKを献上。これをロナウドが見事にネットに収めた。

この勝利により、ユナイテッドはプレミアリーグのトップ4にわずか3点差に迫った。と同時に、この試合をもって暫定監督としての役割を終えるマイケル・キャリックは、指揮をとった3試合で2勝1分と、無敗で任期を締めくくった。

前半ー物議をかもした先制点

アーセナルは序盤から果敢に攻め上がっては何度もコーナーキックを得たが、いずれもユナイテッドが手堅く処理し、逆にフェルナンデスを軸にカウンターのチャンスをゲット。ジェイドン・サンチョとのワンツーからポルトガル人MFがペナルティーエリア内にクロスを入れたが、これはベン・ホワイトにブロックされた。

レッズの最初のチャンスを作ったのはディオゴ・ダロト。ゴール前に切り込んでシュートを放ったが、相手ディフェンダーに当たったボールをGKアーロン・ラムズデールが巧みにセーブし、ガッチリとボールを抱え込んだ。もし取りこぼしていたら、フェルナンデスがセカンドチャンスを狙える好位置につけていた。

試合開始から10分を過ぎた頃、ロナウドも中距離からゴールを狙ったが、これは珍しく芯をとらえきれずにゴール右にそれる。

その後、逆サイドでは、アーセナルがデ・ヘアが負傷して倒れている状況の中リードを奪った。デ・ヘアは、アーセナルのコーナーキックの際に、フレッドと接触して足首を痛めた。ボールはクリアされたが、デ・ヘアが明らかに苦しんでいたにもかかわらず、主審のマーティン・アトキンソンはプレーを続行。スミス・ロウが守る人のいないゴールにシュートを収めた。ボールがラインを越えた後になってアトキンソンが笛を吹いたが、VAR判定によりゴールが認められた。

しかしユナイテッドは気を取り直して、前半戦の残りの時間はゲームを支配。ロナウドはアクロバティックなオーバーヘッドキックを放ったが、ボールがホワイトの頭部にかすかに触れて、弾道が外れた。

ハリー・マグワイアもバーを超えたがロングシュートを放つなど積極的に攻撃参加し、高い位置でのプレスからボールを奪ってボックス内に切り込んでシュートを打る場面もあったが、これはセーブされた。

そして前半戦終了1分前、フェルナンデスが試合を振り出しに戻す。フレッジからパスを受けると、思い切り放ったシュートはラムズデールの牙城を破った。不本意な形で先制点を奪われたレッズだったが、ハーフタイムに同点に追いついた。

後半ーロナウドが2発

前半戦と同じ形で後半戦の幕を開けたアーセナルは、すぐさまコーナーキックをゲットする。セットプレーから、ガブリエルがヘディングでゴールを狙ったが、これはデ・ヘアが抜群のポジショニングで退けた。

攻撃に転じたレッズは、ラムズデールにプレッシャーをかける。最初はロナウドの一撃が、ラムズデールの体を直撃。続いてマーカス・ラッシュフォードもシュートを浴びせたが、これもセーブされた。

しかしその後、この2人のコンビプレーからレッズがこの試合初めてリードを奪う。ラッシュフォードのパスを受けたロナウドが、ストレットフォード・エンドの歓声を浴びながら、ゴールの反対側の隅に叩き込んだ。ところがその90秒後、ウーデガードがデ・ヘアの手の届かない低い位置へシュートを放ち、すぐさま同点に返す。

そうしてアーセナルのヒーローとなったウーデガードだったが、今度は逆サイドで戦犯���なってしまう。ペナルティエリア内でフレッジを倒すと、最初、アトキンソン主審はレッズからのアピールを退けたが、モニターを確認した後、ペナルティキックを提示した。

ボールに歩み出たロナウドがゴール真正面にボールを突き刺し、20分を残してこの試合で2点目、ユナイテッドにとって3点目をマーク。

5分後、ピエール=エメリク・オーバメヤンが追加点を狙ったが、これはデ・ヘアが軽く処理。試合終了直前にも、ブカヨ・サカがゴール前でフリーになったが、彼のシュートはフレッジが見事なチャレンジで防いだ。レッズにはさらなる追加点のチャンスもあったが、この3ゴールで勝ち点3をとるには十分だった。

試合情報

ユナイテッド:デ・ヘア;ダロト、リンデロフ、マグワイア(キャプテン)、テレス;フレッジ、マクトミネイ、サンチョ、フェルナンデス(90分にファン・デ・ベークと交代)、ラッシュフォード(79分にリンガードと交代);ロナウド(88分にマルシャルと交代)

出場機会のなかったサブ:ヘンダーソン、バイリー、ジョーンズ、マタ、アマド、グリーンウッド

得点:フェルナンデス(44分)、ロナウド(52分、70分)

警告マクトミネイ

アーセナル:ラムズデール;冨安、ホワイト、ガブリエル、他ヴァレス;マルティネッリ、パーテイ、エルネニー、スミス・ロウ(70分にサカと交代);ウーデゴール(79分にエンケティアと交代);オーバメヤン(79分にラカゼットと交代)

出場機会のなかったサブ:オコンクウォ、ホールディング、ティアニー、メイトランド・ナイルズ、サンビ・ロコンガ、ペペ

得点:スミス・ロウ(13分)、ウーデゴール(54分)


おすすめ: