ユナイテッド

リポート:ユナイテッド 0-1 アストン・ヴィラ

土曜日 25 9月 2021 15:56

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードで行われたプレミアリーグのアストン・ヴィラ戦に1-0で敗れた。試合終盤にPKを獲得したものの、キッカーのブルーノ・フェルナンデスが失敗し、同点に追いつけなかった。

ユナイテッドは今季プレミアリーグ初黒星。決勝点は、88分にコートニー・ハウスのゴールだった。

ユナイテッドは後半のアディショナルタイムにハウスのハンドによってPKを獲得。しかし、ブルーノが蹴ったボールは枠を大きく超えてスタンドに入った。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、先週のミッドウィークに行われたカラバオカップでウェストハムに敗れた後、先週の日曜日に行われたリーグ戦で同チームを破ったメンバーを起用。

しかし、ヴィラは頑強な相手で、ユナイテッドはクリスチアーノ・ロナウド、エディンソン・カバーニ、メイソン・グリーンウッドの攻撃でゴールを目指したものの、ネットを揺らすことができず、敗北を喫した。

28本のシュートを放つも無得点に終わった

前半:激しい攻防が繰り広げられたが、ゴールは生まれず

序盤のユナイテッドは、監督が期待していた通り、前に出る形を作れていた。

ルーク・ショーのクロスからフェルナンデスがボレーシュートを放ち、さらにフリーキックでヴィラの壁を攻略しようと試みた。またワイドに流れたとはいえロナウドのシュートも放ち、グリーンウッドも躍動した。

しかし、これだけのプレッシャーをかけてもゴールを奪うことができず、オールド・トラッフォードを恐怖に陥れたのはヴィラの方だった。

左サイドでショーをかわしたマット・キャッシュのクロスにマット・ターゲットが合わせ、ボールはバーを越えてストレットフォード・エンドに突き刺さった。

さらに、ハリー・マグワイアがダビド・デ・ヘアに不用意なバックパスを出すミスが続き、デ・ヘアは体を伸ばして阻止。オリー・ワトキンスにゴールを許さなかった。

不安定な立ち上がりとなったものの、ユナイテッドはヴィラの攻撃に耐えた。

ショーは負傷したため、34分にディオゴ・ダロトと交代。

39分にはコーナーキックからエズリ・コンサのヘディングを合わせられるなど、激しい戦いになると予想された。

フェルナンデスのコーナーキックからラファエル・ヴァランヌがヘディングシュートを放ち、それに反応したポール・ポグバが反応したが、わずかに枠を外す。

後半:ブルーノのPK失敗でヴィラが勝利

後半に入ると、ヴィラの勢いが増し、ユナイテッドにとっては苦しい展開となった。

キャプテンのマグワイアは足を痛めていたが、64分、クロスを上げようとしたコンサをはじき返してピンチを回避。

このプレーについては、主審のマイク・ディーンはPKを与えなかった。このあたりからオールド・トラッフォードの観衆の雰囲気も変わり始め、歓声レベルも上がり始めた。

ファンの声援を受けたグリーンウッドは思い切りよくシュートを放つも、これは決まらない。

66分、マグワイアはビクター・リンデロフと交代。ワトキンスのシュートはデ・へアが見事に防いで失点を許さない。

その後、グリーンウッドが個の力で打開しようと奮闘するも、ヴィラのディフェンスは頑強で崩れない。

75分にはポグバが相手ディフェンスに襲いかかり、その足技でチャンスを作ったが、エミリアーノ・マルティネスがセーブ。

ストレトフォード・エンドではカバーニの投入を望む歓声が起こり、同じことを考えていた監督は81分にスコット・マクトミネイに代えてエディを投入した。

しかし、88分、ピッチに入ったばかりのカバーニがマークしていたハウスにコーナーキック���決められてしまい、試合が動く。

試合がクライマックスを迎えたとき、結果に影響を与える大きなシーンを作ったのも、カバーニとハウスだった。

フェルナンデスのクロスをカバーニがヘディング。これがハウスの腕に当たったのだ。ディーンは即座にスポットを指し、PKの判定はVARによって裏付けられた。

キッカーはフェルナンデス。成功率が高いと思われたPKだったが、シュートはバーを越え、唖然とするストレトフォード・エンドに。そして、試合終了となった。

残り10分で投入されたエディンソン・カバーニだったが、ゴールは決められず

試合情報

ユナイテッド:デ・へア、ワン・ビサカ、ヴァランヌ、マグワイア(66分にリンデロフと交代)、ショー(34分にダロトと交代)、マクトミナイ(81分にカバーニと交代)、フレッジ、ポグバ、フェルナンデス、グリーンウッド、ロナウド

出場機会のなかったサブ:ヒートン、マルシャル、リンガード、サンチョ、マティッチ、ファン・デ・べーク

イエローカード:ショー、フレッジ

アストン・ヴィラ:マルティネス、キャッシュ、コンサ、ハウス、ミングス、ターゲット、ラムジー(85分にアーチャーと交代)、ルイス、マッギン、イングス(77分にブエンディアと交代)、ワトキンス

出場機会のなかったサブ:スティアー、トラオレ、ヤング、ナカンバ、エル・ガジ、チュクエメカ、ボガルデ

得点:ハウス(88分)

イエローカード:マッギン