click to go to homepage
フレッジ

ジョゼ「フレッジは貴重な戦力」

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ロサンゼルスで行われた会見の席で、フレッジのミッドフィールドでの起用法について話した。

現地時間の水曜夜、カリフォルニア州のスタブハブ・センターで行われるACミラン戦に先駆けた会見で、ジョゼは、この夏新加入したフレッジが、ユナイテッドの中盤にどのような戦力を加味できるかと尋ねられた。

「ネマニャ・マティッチやマルアン・フェライニ、ポール・ポグバ、アンデル・エレーラといった選手たちはフィジカル能力に優れた強靭なミッドフィールダーだ」と答えたモウリーニョ。

モウリーニョ
ロサンゼルスで火曜日に行われた会見でフレッジについての質問に答えるモウリーニョ

「一方、フレッジやアンドレアス・ペレイラのような選手は、より技巧派で、パスやスペースが限られた中での動きから攻撃的プレーヤーとの中継となれるタイプだ」

マイケル・キャリックが昨シーズンをもって引退したため、ユナイテッドは中盤に新たな戦力を必要としている。それは転じて、ポジティブな結果をもたらすことにもつながるが、モウリーニョは、フレッジはキャリックの役割をそのまま引き継ぐ人材ではないと語る。

「マイケル・キャリックの穴を埋められる者はいないさ」指揮官はあらたにコーチとなったキャリックへの尊敬をこめてそう話した。

思い返せば、2006年にキャプテン、ロイ・キーンの後を引き継いだのがキャリックだった。馬力系だったキーンの持ち味に加え、自分自身の強味を発揮しながら、キャリックはキャリアを築いてきた。

「フレッジは我々にとって貴重な戦力となることだろう。しかし少し様子をみようじゃないか」とジョゼは締めくくった。

フレッジは、6月21日にシャフタール・ドネツクからの移籍を完了し、ユナイテッドの一員として発表された。ワールドカップではブラジル代表の一員としてロシアに赴いたが、試合には出場していない。フレッジの、この夏最初のプレーが待たれる。

関連キーワード