ユナイテッド

チャンスを待つイガロ

オディオン・イガロは、プレミアリーグでの出場機会を待ち続けている。もしかすると、今週土曜日に行われるニューカッスル・ユナイテッド戦が、その時になる可能性が出てきた。

イガロは、クリスタル・パレス戦で交代出場したが、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦、トッテナム・ホットスパー戦では出場機会を与えられなかった。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、今週末の試合にアントニー・マルシャルとエディンソン・カバーニが出場できないため、カラバオカップのルートン・タウン戦、ブライトン戦に先発出場したイガロを先発に起用するかもしれない。

イガロは「いつでも準備はできている」と、クラブメディアに語った。

「監督から声がかかれば、練習からベストを尽くすし、ハードワークをこなしてチャンスが来るのを待って、それを生かすだけ」

「とにかく日々の練習で全力を尽くしたい。毎日トレーニンググラウンドに来て、全力でやるだけ。監督が自分を必要としてくれる時に全力でプレーする」

2020-21シーズン開幕からまずまずのスタートを切ったニューカッスルは、厄介な相手だ。しかし、トッテナム戦で大敗を喫したマンチェスター・ユナイテッドにとっては、アウェイできっちり勝っておきたいところ。

「一生懸命にやっているし、次の試合が楽しみ」とイガロは言う。「ハードなトレーニングを続けている。代表に召集されなかった選手は、真剣に練習に取り組んでいた」

「全員がトップシェイプだし、代表に行っていた選手が戻って来たら、チームの状態も良くなる。良い形でシーズンをスタートさせられなかったから、今週末の試合に勝って、波に乗っていきたい」

カバーニの加入により、攻撃陣の競争はさらに激しさを増す。だがイガロは、カバーニ、サイドバックのアレックス・テレス、ウィンガーのファクンド・ペリスティリの加入がチームにとってプラスになると考えている。

「チームにとって良いこと。みんな、うかうかしていられなくなる」

「マンチェスター・ユナイテッドのようなビッグチームには競争が必要。新選手を歓迎するよ。彼らがチームの全員に試練を与えてくれる。各ポジションに競争をもたらしてくれる」

ディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: