オーレ

オーレ「来季のチーム構想はすでにある」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、来シーズンのリクルートや補強について、あるべき手法で行われる必要があると感じている。

夏の移籍市場についてはすでに様々な噂が飛び交っているが、ここから先は、さらに激化することだろう。

当然ながら、多くの選手の名前がレッズと関連づけられている。しかし指揮官は、クラブが本当に獲得を目指している選手の名前は、正式に契約が発表されたときに初めて明かされる、そんな成り行きを望んでいると話した。

「我々が誰に興味をもち、実際に交渉するつもりでいるか、といったことについては、もちろん明かすことはできない」日曜夜に行われるプレミアリーグのブライトン&ホーヴ・アルビオン戦に向けた会見の席でオーレはそうコメントした。

「本来ならできるだけひっそりと自分たちがやるべきことに集中したい。しかしニュースやメディアにあふれた現代のこの世の中では、それは非常に難しいものになっている。一体何を信じればいいのかわからない」

「まったく噂にならないまま契約にこぎつけるような状況を願っている。我々は、興味を持っている選手について、しかるべきスカウティングやリクルートを行うが、それが正しくなされることを願っている」

来シーズンのチームについてすでにプランはあるかと尋ねられたが、プランはあっても指揮官はそれを口にするつもりはない様子だった。

「もちろんプランはある。実現するだろうと考えているプランだ。しかし2ヶ月というのは、フットボールの世界では長い。その間にいろいろなことが変わる可能性がある。まだ自分の将来について決めきれていない選手も何人かいる。契約が切れる選手もいる。それを踏まえた上で、来シーズンが開幕する8月の時点で、このようなチームになっているだろう、という図はすでにしっかり描けているよ」。

おすすめ: