オーレ

オーレ「イガロはチェルシー戦に帯同する」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、オディオン・イガロは、来週月曜のチェルシー戦の遠征メンバーに帯同し、この試合でマンチェスター・ユナイテッドでのデビューを飾れる可能性があると話した。

ナイジェリア人ストライカーは1月、上海申花から今シーズン末までの期限付き移籍でユナイテッドに入団した。生粋のユナイテッドサポーターである我らが新背番号25は、デビューを心待ちにしている。

イガロは現在レッズがスペインで行っている合宿には、クラブが関与できる以外の理由により参加していないが、スールシャールは彼をすぐにチームのメンバーに組み込むつもりでいる。

月曜、暖かい南スペインの陽射しの中、マルベラ・フットボールセンターでハードなトレーニングをこなした後、オーレはイガロの状況や、このトレーニングキャンプがシーズン終盤戦にもたらす効果などについて語った。

オーレ、これまでの合宿は順調ですか?
とても順調だ。選手たちも休暇を楽しんだようだ。彼らはブレイクを必要としていた。しかしすでに仕事に戻り、自分たちのやるべきことにしっかりフォーカスしている。

ここは求めていたとおりのコンディションでしょうか?
まず天気が良い。これは我々にとっては想像以上に大きなプラスだ。それに同じ欧州内だから、移動も大変ではない。合宿から戻ってからチェルシー戦まではそれほど間がないから、それも重要なポイントだった。


この冬、何人か新しい選手も加わりましたが、ブルーノ・フェルナンデスはすっかりチームに溶け込んでいるようですね。彼はこのチームにどのようなプラス材料をもたらしてくれそうですか?
まずなにより、彼は非常に優秀な選手だ。それに頭の回転も並の選手よりも速い。彼は我々にとって数々の有益なものをもたらしてくれるだろう。我々のほうもこれから彼をつかいこなす術を学び、彼もまた、ここで自分をどう生かすかを習得していく。パスのレンジや配球のセンス、動きなど、彼自身が楽しんでいる様子を見て満足している。

トレーニング場から引っ張り出すまで、彼は練習を続けている感じですね・・
そうなんだ。とにかく練習しまくっているよ。おかげでフィットネスの状態もやる気も申し分ない。

2人の若いGK、ヤコブ・カーニーとネイサン・ビショップにとってもこの合宿はとても良い経験になっているのでは?
そのとおり。彼らにとって良い学ぶ機会だ。彼らが日ごろ活動している場とはクオリティーも違うからね。それに我々にとっても、彼らのメンタリティーや性質を知る良い機会だ。若い選手には、チームの一員になるには、それなりの個性を持っていることが求められるからね。

太陽の下で合宿2日目を満喫動画

スコットやアクセル、ティムもハードにフィットネス・トレーニングに取り組んでいるようです。彼らにもここで全体練習に加われる可能性が?
週末までには何人かは加われるのではないかと期待している。来週は重要な週になるから、試合レベルのコンディションに仕上げておく必要がある。できるだけ早く彼らにはグラウンド練習に復帰してほしいと思っている。

彼らが復帰すれば、センターバックと中盤ではポジション争いが熾烈になりそうですが、それは望ましい状況ということですか?
もちろん。シーズンは長い。どのチームにとっても負傷者を出すことは避けられない。我々も今シーズンは相当厳しい状況に置かれている。起用可能な選手の数に限りがあることを実感してきた。しかし全員が復帰することになれば、どのポジションにも健全な争いが生まれる。ヨーロッパリーグとFAカップでも勝ち進めば、週に2試合をこなすことになる。もちろんプレミアリーグも重要だ。ローテーションできる状態は不可欠だ。

オディオン・イガロはマンチェスターに戻り、週末にチームに加わることになります。彼はチェルシー戦には間に合いそうでしょうか?
遠征メンバーには帯同するだろう。今週はフィットネスの状態を見たい。彼にはできるだけ早くチームに順応してもらいたいと思っている。彼自身も早くプレーしたいと切望しているしね。

さきほどボールを蹴っていましたが、まだまだ衰えていないようですね!
いやいや、使わないものは衰える(笑)それが私自身の格言だ。でも、恋しいよ。私はフットボールが大好きだからね。世界で最高のものであると思っている。しかしいかんせん歳には勝てないよ(笑)。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。


おすすめ: