スコット

「スコットはここで長く活躍できる」

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズに敗れ、フラストレーションを味わったマンチェスター・ユナイテッドだが、スコット・マックトミネイがクラブでの初ゴールを決めたことは、ポジティブな要素だった。オーレ・グンナー・スールシャール監督も、順調に成長を続けるアカデミー卒業生に称賛を贈った。

アンデル・エレーラが負傷により欠場していたウルヴズ戦で、マックトミネイはセントラルMFとして先発出場、序盤から輝きを放った。

ペナルティエリアの角付近でフレッジからのパスを受けると、素早く右サイドにボールをまわし、GKルイ・パトリシオが守る相手ゴールのボトムコーナーに突き刺した。22歳のマックトミネイはこれまでユースチームでは数多くのゴールを決めてきたが、これがシニアチーム初ゴールだ。

ウルヴズ戦ハイライト動画

ファイティング・スピリッツを発揮して戦ったレッズだったが、その後ディオゴ・ジョタのゴールとクリス・スモーリングのオウンゴールでヌーノ・エスピリート・サント監督率いるウルヴズに敗れた。

試合後の会見でスールシャール監督は明らかに落胆した様子を見せたが、マックトミネイのゴール、そして彼のここ最近のパフォーマンスについてはポジティブな点を挙げた。

「出場した試合で、彼が我々を失望させたことは一度もない。今日もまた素晴らしいパフォーマンスだった。彼が今後マンチェスター・ユナイテッドで長くプレーするであろうことは容易に想像できる。何より彼のメンタリティが素晴らしい」

「彼は運動能力に秀で、複数のポジションでプレーすることができる。今日のような中盤の高めの位置が、ベストなポジションではないかと感じているが、守備的な役割も果たせる。PSG戦やリヴァプール戦でのようにね。彼には非常に満足しているよ」

マックトミネイが得点したことで、今シーズンのプレミアリーグで、ユナイテッドからは17人の選手がゴールを決めたことになる。この数は、今シーズンのリーグで最多だ。

その他のスコアラー(ポジション順):

アシュリー・ヤング、クリス・スモーリング、ビクトル・リンデロフ、ルーク・ショー、ネマニャ・マティッチ、マルアン・フェライニ、フレッヂ、アンデル・エレーラ、アンドレアス・ペレイラ、ポール・ポグバ、フアン・マタ、アントニー・マルシャル、アレクシス・サンチェス、ジェシー・リンガード、マーカス・ラッシュフォード、ロメル・ルカク

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: