ユナイテッド

監督がレアル・ソシエダとの第2戦メンバーを示唆

オーレ・グンナー・スールシャール監督の意識は、すでに木曜に行われるレアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ・ラウンド32 第2戦に向いている。

日曜のプレミアリーグでニューカッスルを3-1で下したユナイテッドは、ヨーロッパリーグ・ラウンド16進出をかけて第2戦に挑む。トリノでの第1戦には4-0で快勝した。

今週末にはチェルシーとの大一番が控えているとはいえ、監督も選手たちもオールド・トラッフォードにやって来る相手の力量を侮ってはいない。

拡大版ハイライト:ユナイテッド3-1ニューカッスル動画

アマド、それからショラ・ショレティレがファーストチームデビューを果たしたばかりで、オーレは木曜の第2戦で両選手を先発で使う考えがあるか質問された。

だが、監督の答えは「それはないだろう」と明確だった。「ショラとアマドにとってフェアかどうかわからない。彼らはメンバーに加わる」

ドニー・ファン・デ・ベーク、スコット・マクトミネイ、ポール・ポグバは週末の試合を欠場。エディンソン・カバーニはここ2試合を欠場したが、ラ・レアル戦、あるいはスタンフォード・ブリッジで復帰する可能性がある。

監督は「ドニー、エディンソン、スコットに関してはわからない。出場できるかもしれないが、わからない」と答えた。

レアル・ソシエダは、ラ・リーガでのアラベス戦に4-0で完勝。アレクサンデル・イサクがハットトリックを果たし、ユナイテッドからアラベスに期限付き移籍中のファクンド・ペリストリが交代出場でデビューを果たした。

ディフェンダーのロビン・ル・ノルマンはイタリアでの第1戦でイエローカードを受けたため、第2戦は出場停止となる。

おすすめ: