ユナイテッド

バイリーの状態について監督が言及

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、1-0で勝利したワトフォード戦後にエリック・バイリーの状態について語った。

ユナイテッドはエミレーツFAカップ4回戦に進出したが、バイリーがディーン・ヘンダーソンと接触して負傷交代する場面も見られた。

ヘンダーソンの膝が頭部に当たり、バイリーが脳震盪を起こした可能性も心配された。

動画
ユナイテッド
監督インタビュー

しかし監督は、試合後クラブメディアにポジティブな情報を提供してくれた。

「脳震盪は起こしていない。彼は首を痛めただけだが、あのまま続けることはできなかった。明日、状態を確認する」

バイリーも試合後にTwitterで現状を報告し、「チームが良い仕事をして、FAカップ次ラウンドに勝ち進むことができた。僕は大丈夫。打撲を負っただけ」と問題ないことをアピールした。

アクセル・トゥアンゼベによれば、ドレッシングルームでのバイリーは健康そうだったという。

「彼は大丈夫。問題ない。それが何よりだね。大丈夫そうで良かった。彼は戦士のような選手で、今日のようなプレーをする。問題なくて良かった。来週の練習にも参加できると思う」

ユナイテッドは来週アウェイでバーンリー、リヴァプールとのプレミアリーグ戦を予定している。

ここ6試合中5試合で先発出場したバイリーは、監督から称賛された。スールシャール監督は、今シーズンを占う重要な時期にバイリーが出場できることを望んでいる。

おすすめ: