ユナイテッド

監督が5ゴールでの勝利を総括

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、5-0で勝利し、ヨーロッパリーグ・ラウンド16進出を決めたクラブ・ブリュージュ戦を振り返った。

マンチェスター・ユナイテッドは、2試合合計6-1で勝利。オールド・トラッフォードでの第2戦では、ブリュージュのシモン・デリが一発退場となった中、ブルーノ・フェルナンデス、オディオン・イガロ、スコット・マクトミネイ、フレッジの得点で勝利を収めた。

試合後にMUTV、BT Sportのインタビューに応じたオーレは、約4年前のヨーロッパリーグでのミッティラン戦以来となる5ゴールを決めた試合を振り返った。また、試合後の会見でも、今回の一戦のキーポイントを挙げた。

高評価

我々が今日の試合で見せたフットボール、特に前半だが、気持ちの強さ、それから良いテンポで試合を運べた。コンビネーションもあり、良いリズムで、良い形でゴールを決められた。

グルーヴ

失点していないのは良いこと。今日は、アタッキングフットボール、コンビネーションプレーが見られた。選手たちは堂々としていて、自信に溢れ、笑顔も見られた。新選手も同じようにプレーしていた。

今シーズン最高の前半?

それは難しい質問だ。シティー戦でもチャンスを作れたと思うのでね。今日は、ワンツーから見事な連携が見られたし、3人目の走り出しもあった。より選手が動き、自信も感じられた。相手に退場者が出て1-0になった展開にも助けられた。ただ、ボックス周辺に選手が集まっていた状況でプレーしていたので、チームの想像力が良かったのだと思う。

デリのレッドカード

彼が何故あんな対応をしたのかわからない。あのやり方はフェアではない。彼の判断のおかげで、我々は楽に試合を運べた。

イガロは天性のストライカー

私自身がストライカーだったので、初ゴールの重要性は理解している。これまでも惜しいチャンスが何度かあった。彼のゴールに対する嗅覚は、動きを見ればわかる。ケガをしてしまうエリアでもあるが、今日のゴールに関して言えば、フアンとの連携を見る限り、彼は冷静だった。フアンがパスを出した時、彼はゴールまで6ヤードの位置に移動していた。天性のストライカーだ。

ユナイテッド
2ゴールを決めたフレッジ

全員のプレーに満足

レベルアップしている選手が多い。復帰したスコッティも成長している。フレッジはこれまでになんどもシュートを打っていて、彼が次にゴールを決めるまで私が生きているかどうかわからないくらいだったさ! これはチーム内でのジョークだが、今日の彼は左右両方でゴールを決めた。彼のプレーには、非常に満足している。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: