アクセル

オーレ「アクセルは準備万端だ」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、アクセル・トゥアンゼベは、木曜夜のヨーロッパリーグ準々決勝第2戦のグラナダ戦に出場できる準備は整っていると話した。

ハリー・マグワイアは出場停止、エリック・バイリーはCOVID-19の陽性反応が出たため出場できない。よって、センターバックはビクトル・リンデロフとトゥアンゼベの2人に託されることになる。

しかしトゥアンゼベは今年に入ってからそれほど多くの試合に出場していない。それでも、彼の能力を信じるオーレは、彼をこのようなプレッシャーのかかった一戦に送り出すことに対し、なんの迷いもないと、前日会見の席で話した。

「アクセルはいつでもポジティブで、勤勉な青年だ」とビデオ会見で報道陣に語ったオーレ。

「ビクトルとハリーはともにプレーする回数も多く、すでに良いパートナーシップを築いている。エリックも出場した試合では、非常にいいプレーをしてくれる。おかげで彼(アクセル)の出場機会が限られているが、彼はしっかりトレーニングに励んでいる。チャンスがいつ来てもいいように準備万端だ」

先発メンバーについてさらに突っ込んで聞かれると、「とにかくしっかり勝ち抜けることが肝心だ。そのために勝てるチームを選ぶ」と指揮官は答えた。

「この試合には勝つために挑む。グラナダも全身全霊で挑んでくるだろうが、我々はしっかり自分たちのパフォーマンスをして、勝機を呼び込みたい。何人かの変更はある。余儀なくされる者(マグワイア、ルーク・ショー、スコット・マクトミネイら出場停止の選手)と、おそらく若干のローテーションだ」

第1戦で2点のアドバンテージを得ているユナイテッド。2年連続の準決勝進出を賭けて明日の対戦に挑む。

おすすめ: